2012年6月号
来るか地熱ブーム 空白の10年を取り戻す方法

■特集.1
来るか地熱ブーム 空白の10年を取り戻す方法

◎メーカーもコンサルも海外で稼ぐ 
◎阻む温泉業者と開発リスク
◎固定買取導入後に問われる真価
◎インタビュー 「日本は地熱大国になれる」
ステファンソン・駐日アイスランド大使

再生可能エネルギーのなかでも設備利用率70%という圧倒的な安定性を誇る地熱発電。日本は、火山国でもあり地熱発電の資源量は世界3位とも言われている。しかしながら、1999年以降、日本での新規開発はストップしたままだ。開発を妨げてきた自然公園内における規制緩和が進むが、温泉業者などステークホルダーの説得、開発リスクなど課題もある。純国産資源の地熱エネルギーを活かすための方策を紹介する。


■特集.2

除染・津波 ゼロリスクの罠

◎「年間1ミリシーベルト」高すぎる壁 
◎独り歩きする「34メートル津波」

東日本大震災をきっかけに、いっさいの危険性を避ける、いわばゼロリスクを求める声が高まっている。巨大津波の猛威や福島第一原発の事故。可視化された危機を前に不安が広がるばかりだ。
原発事故による放射能物質除染は、国の説明が迷走する間に、徹底した除染の平等な実施を求める世論が高まり、あまり効果のない高圧洗浄や、費用対効果の悪い大規模な表土剥ぎ取りが、比較的低い空間線量率の地域でも始まってしまっている。
一方、震災で発生した巨大津波を予測できなかったとの批判を受けた地震研究者らは、これまでの想定の全面的な見直しを行い、「あらゆる可能性を考慮した最大クラスの津波」を新たに想定。そのあまりに大きな想定に沿岸自治体で困惑が広がる。
ゼロリスクを求める声に応じる一部専門家と政治家の責任回避とスタンドプレーが無用の混乱を引き起こす。


■WEDGE OPINION.1

中国が進出進める太平洋島嶼国 日本は官民で貢献を
原 丈人(AFDP太平洋島嶼国首脳・経済人会議議長)

■WEDGE OPINION.2
団塊が逃げ切る前に消費税増税を 政治は小異を捨てよ
土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)

■WEDGE OPINION.3
いまだ遠きアラブの春 混迷エジプトの5・23大統領選に注目
鈴木恵美(早稲田大学イスラーム地域研究機構主任研究員)

■WEDGE Report
◎シニア商戦再来 意外に「地味」なイオンの戦略 
西川立一(流通ジャーナリスト)
◎ツタヤ、セブン 団塊狙いは“鉄板”
WEDGE取材班

■BUSINESS TOPICS
パリへ、宇宙へ 町工場を建て直した3代目

■Point of View
八ツ場ダムを揚水型水力発電所に 
江刺洋司(東北大学名誉教授)

復活のキーワード by 磯山友幸
地方にはどの税を移管するべきなのか?

経済の常識・政策の非常識 by 原田 泰
増税で集票、成長 民主党の勘違い戦略

人にやさしい技術 by 武末高裕
既存設備を応用 レアアース不要 ガラス研磨技術
立命館大学理工学部(滋賀県草津市)

大人の社会見学 by 江上 剛
プロが唸るピッチングマシン
吉田加工所

さよなら「貧農史観」 by 昆 吉則
居場所作りする農業関係者“農学栄えて農業滅ぶ”

AROUND THE WORLD 山師の手帳 by 中村繁夫
効率的な睡眠で得られる幸せ

CHINESE PUZZLE 2012 ~地方から読み解く中国 by 富坂 聰
「鬼門」山西省を任されたベテランと若手

中東上級講座 by 畑中美樹
存在感増す中国 現地では軋轢も

情感の日本 by 中西 進
異類の者と契る日本人

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
ジョブズに憧れ、周到に起業
ビーサイズ LEDデスクライト「ストローク」

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
家賃5万円以下の物件で勝負する不動産業界の新風
吉岡憲史さん(A Power Home株式会社代表取締役社長)

さらばリーマン by 溝口 敦
百貨店のセンス活かしバーを軌道に乗せる

●新刊クリップ
●拝啓オヤジ by 相米周二
●世界の記述
●中国はいま某国でby 谷口智彦
●読者から/ウェッジから

下部枠線