2012年6月号
2012年6月号

特集:知られざる、しまなみ海道 ─自転車で島々へ

瀬戸内海に浮かぶ八つの島づたいに 九つの海を渡る、しまなみ海道。 広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約七〇キロは 自転車でアイランドホッピングが可能な、 世界でも唯一のルート。
ゆえに日本中、世界中のサイクリストが続々と訪れています。
島々を橋桁代わりに通過するクルマでは、できない旅。
自転車でしか行けない島、
気軽に立ち止まれなければ見えない景色。
知られざるしまなみ海道が、そこにはありました。
ここでしかできない、自転車での島旅を
ゆったりと大人目線、
大人速度で楽しんでみるのはいかがでしょう。
写真・打田浩一

京都の路地 まわり道
千 宗室・文  井上隆雄・写真
梅雨の飴玉

今月の旅指南
広島市・圓隆寺のとうかさん大祭ほか

■特集
知られざる、しまなみ海道 ─自転車で島々へ 

瀧 昌史・文/構成 打田浩一・写真
●尾道~向島─ゆっくり、ゆったり、潮流の中の島々へ
●因島─船主のようにもてなされ 
●生口島─画伯を育んだ景色の中へ
●大三島~伯方島~見近島
─義経の鎧と、門前の名店と
●大島~馬島~今治
─豊穣なるきらめき。そこは村上水軍の海だった
●コラム 自転車は、お腹が空きます/しまなみ自転車旅基礎講座

旅ことばの旅
中西 進・文  井上博道・写真
夜の駅

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
御柱を打ち固める、槌音高く

この熱き人々
吉永みち子・文  赤城耕一・写真
杉良太郎 (俳優)
「やり過ぎと言われても福祉活動は続ける」

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
塩の道は五平餅の道 豊田市、足助の宿

いにしえの道を歩く
植松二郎・文  荒井孝治・写真
石見銀山街道・温泉津沖泊道─銀を運んだ世界遺産の道

芭蕉の風景
小澤 實 
尾花沢 山形県尾花沢市

ひとときエッセイ「そして旅へ」
三浦佑之
加賀の潜戸

古代史紀行 アキツシマの夢
恵美嘉樹
北陸の平家物語─倶利伽羅峠は決戦の地にあらず

旅の小箱 from JR東海、JR西日本
●大自然に育まれた水辺の風景 清流を楽しむ美濃路・木曽路
●「東京駅一番街」に「東京おかしランド」がオープン!
●倭姫を追って伊勢表街道を歩く 奈良学文化講座の参加者募集
●日本屈指の温泉郷・霧島でアートを感じる癒しの旅
●清盛伝説に誘われ、呉に絶景を訪ねる
●名探偵コナン 長崎ミステリーツアー
●ホテルグランヴィア岡山にコンセプトフロア誕生

ひととき倶楽部
読者からのお便り、次号のお知らせ、
川柳コーナー「旅川柳」 杉山昌善選