2012年9月号
APEC開催に沸く ウラジオストク現地ルポ

■特集.1
APEC開催に沸く ウラジオストク現地ルポ

◎1.8兆円が投下 巨大開発進む極東 
◎東にシフトするロシア産石油・ガス
◎シベリア鉄道と極東の自動車生産
〔マツダ、トヨタ、日本通運、TAU〕
◎先を見据える韓国と軋轢生む中国 
◎APEC後の極東 甘くない将来

 ソ連時代には外国人の立ち入りすら拒んだ軍港都市ウラジオストク。APEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議の開催にあわせて、1兆8000億円を投じたロシア政府主導の巨大開発が進み、日本の自動車メーカーの生産開始やLNGプラント建設と大型プロジェクトが目白押しだ。“リスクがつきまとうロシアビジネス”イメージは過去のものとなるか。


■特集.2
無理だらけの原発ゼロシナリオ

◎「国民的議論」の前提がおかしい
◎政治家の無責任と官僚の堕落

2030年の電源構成を巡って、「国民的議論」が行われた。多くの国民は「原発ゼロ」に傾き、脱原発と原発維持の意見対立はいっそう深刻になったように見受けられる。本当に「原発ゼロシナリオ」は可能なのか。そのシナリオに潜む、多くの不確実性、危険性を理解した上での選択だろうか。政府の資料や説明からは、本来あらかじめ示さなければならないはずの、このシナリオが持つ「緊迫感」が伝わってこない。


■WEDGE OPINION.1
橋下市長も手を焼く地方公務員の政治活動 抜本的な法改正を
櫻井敬子(学習院大学法学部教授)

■WEDGE OPINION.2
渦巻く配備延期・反対論は妥当か
●米アジア回帰の一環 オスプレイがもたらすメリット
山口 昇(防衛大学校教授)
●意外に低い事故率 オスプレイに向けられる非現実的な安全感覚
辰巳由紀(スティムソン・センター主任研究員)

■WEDGE Report.1
LIBORが映す金融界の意識の低さ 大銀行解体を
倉都康行(RPテック代表)

■WEDGE Report.2
会計基準より経済 日米で急速に盛り下がるIFRS

■Point of View
ウナギ激減の真犯人は日本人 漁業に求められる資源管理
片野 歩(マルハニチロ水産 水産第二部副部長)

復活のキーワード by 磯山友幸
IFRS導入で高まる日本企業の国際競争力

経済の常識・政策の非常識 by 原田 泰
人からコンクリート 民主党が転向した理由とは?

人にやさしい技術 by 武末高裕
微生物と食品飼料活用し強い養鶏を創る
アルム・エコチキン(岡山県赤磐市)

大人の社会見学 by 江上 剛
今でも現役 天然由来の蚊取り線香
大日本除虫菊紀州工場

AROUND THE WORLD 山師の手帳 by 中村繁夫
インドは「自分の写し鏡」

CHINESE PUZZLE 2012 ~地方から読み解く中国 by 富坂 聰
海南省の低迷に苛立つ中央 天津共青団エースの失策

中東上級講座 by 畑中美樹
サウジ東部のシーア派デモ 原油生産に影響も

情感の日本 by 中西 進
温暖多雨の中に生きる日本人

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄

ミキサーで回して食欲そそる介護食に
クリニコ 食品固形化補助粉末 「まとめるこeasy」

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
小さな村で森を守る葛飾生まれの都会っ子
小松純一さん(森林組合職員)

さらばリーマン by 溝口 敦
12年周期で職を替える華麗な『脱皮』人生

●新刊クリップ
●フォーラム新・地球学の世紀 by 中田 高
●拝啓オヤジ by 相米周二
●世界の記述
●中国はいま某国で by 谷口智彦
●読者から/ウェッジから

下部枠線