2013年1月号
シェール革命 アメリカの復権

■特集.1
シェール革命
アメリカの復権

◎ゴールドラッシュ再来 沸き返る北の町 
◎進むオイルシフト 増える天然ガス利用
◎日本の皮算用とアメリカの思惑 
◎40年前から変わらぬ金川千尋の信念

アメリカで最も田舎といわれるノースダコタ州ウィリストン市。
全米、世界中から人とカネが集まる様子は
ゴールドラッシュに重ねられる。
石油産業がはじまったアメリカで
「シェールオイル・ガス」という、
新しいエネルギーが掘り出されたのは偶然ではない。
失敗を恐れない精神と、たとえ失敗したとしても
再挑戦できる土壌が、アメリカで「革命」を起こした。
日本では、シェールガス由来の
安い液化天然ガス(LNG)を
輸入することができるか否かが話題となるが、
問題はもっと大きい。
エネルギーの「革命」が可能になるアメリカは
製造業の競争力を回復させ、
一方で、中東への関与を減らすのではないかと心配されている。
日本はこの「革命」にどう対処していくのか……。


■特集.2

総選挙の舞台裏

選挙プランナー、選挙管理委員会、当確情報
知ってるようで知らない選挙の仕組みとは


多くの政党が乱立した今回の総選挙。
民主党による3年あまりの政権運営への評価や原発、
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)、
金融政策などの課題をめぐり、
候補者同士の激しい舌戦が繰り広げられた。
その一方で、裏方となって選挙戦を
支えた人たちがいる。
クライアントである候補者のために戦略を練り
アドバイスする「当選請負人」の選挙プランナー。
開票作業の効率化に頭を悩ます
市区町村の選挙管理委員会。
そして他局より少しでも早く当選確実の情報を
伝えようと、しのぎを削るテレビ局の記者ら。
選挙で全力投球するのは、なにも候補者だけではない。
知っているようで知らない選挙の舞台裏を明らかにする。

 
■WEDGE OPINION.1

安保の憂い濃い日本 英国の力は有効 海でつながる連携へ
サイモン・チェルトン
(元駐日英国大使館付海軍武官、軍事コンサルタント)

■WEDGE OPINION.2
尖閣はなぜ日本領か 歴史的・法的根拠を示そう
尾﨑重義(筑波大学名誉教授)

■WEDGE Report.1
こだわり捨て復活したUSJとハウステンボス

■WEDGE Report.2
習近平新体制が映し出す中国の未来
富坂 聰(ジャーナリスト)

■BUSINESS TOPICS.1
競争激化する電子チラシの進化

■BUSINESS TOPICS.2
脱サラしてラオスでラム酒を製造

■BUSINESS TOPICS.3
研修も空洞化 人材育成はシンガポールで
中西 享(経済ジャーナリスト)

■Point of View
いつまで続けるのか丸投げ防衛装備調達
清谷信一(軍事ジャーナリスト・作家)

喧嘩の作法 プロが語る知財戦略 by 久慈直登
常識通じぬ中国で得た教訓

復活のキーワード by 磯山友幸
脱「官民ファンド」 民間企業はリスクを取れ

経済の常識・政策の非常識 by 原田 泰
あの総選挙に本当の争点はあったのか

人にやさしい技術 by 武末高裕
沈香の新合成法編み出した「ストレス」研究者
鳥取大学農学部

大人の社会見学 by 江上 剛
凹凸が生み出す情報オアシス
築地活字

AROUND THE WORLD 山師の手帳 by 中村繁夫
国境を越えた共存共栄策「イスカンダル計画」

RED CAPITALIST 赤い資本家たち by 富坂 聰
オバマ相手に訴訟 三一トップ梁穏根

中東上級講座 by 畑中美樹
スーダンを舞台にしたイスラエルとイランの戦い

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
皮脂汚れに強力アタック
キングジム タッチパネルクリーナー 「iコロコロ」

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
200近い銘柄を利き分ける醤油ソムリエ
大浜大地さん(醤油ソムリエ)

さらばリーマン by 溝口 敦
留学や添乗員を経て染色工房の4代目に

●新刊クリップ
●フォーラム新・地球学の世紀 by近藤和彦
●拝啓オヤジ by 相米周二
●世界の記述
●中国はいま某国で by 谷口智彦
●読者から/ウェッジから

下部枠線
お電話からのお申し込み・お問い合わせ 0120-34-3746
  • WEDGEセレクション
ウェッジの書籍
ウェッジからのご案内
ひととき にっぽん温故知新 2016年9月号

ひととき
2016年9月号

特集
美濃・飛騨 歌舞伎遊山 日本一、芝居に熱い!

詳細を見る