2013年1月号
2013年1月号

特集:春を謡う都─能と京都

公家と武家、日本固有と大陸渡来。
洗練と粗野、雅と俗。
あらゆる層の人々の営みと文化的葛藤がぶつかり合い、
むせかえらんばかりに匂い立つ室町時代に、
奈良を拠点とする大和猿楽が、京都の地で「能」へと発展しました。
その大成者、世阿弥(一三六三?~一四四三年?)が、
二〇一三年で生誕六五〇年を迎えます。
王城の地にはぐくまれ、人に磨かれてある現在の能。
そんな京都と能の深く長いかかわりを、
新春らしい華やかさのなかでご紹介します。
写真・林 義勝

京都の路地 まわり道
千 宗室・文  井上隆雄・写真
年末年始 あわただし

今月の旅指南
大阪市・住吉大社の踏歌神事ほか

■特集
春を謡う都─能と京都

安藤寿和子・文
【新春特別対談】 有馬賴底×観世清和
世阿弥、能、そして京都 
林 義勝・写真
●お能で言祝ぐ都の春─金剛永謹さんに聞く
●平成京之御能事情 永野一晃/打田浩一・写真

フレ! フレ! ミュージアム
赤瀬川原平・文/絵  荒井孝治・写真
江戸東京たてもの園 踏みこたえた建物の安息の地

未来へつなぐ、ニッポン
林 義勝・写真/談
東海道から望む富士山

旅ことばの旅
中西 進・文  井上博道・写真
ホテル

この熱き人々
吉永みち子・文  岡本隆史・写真
由紀さおり (歌手) 「時代に届く歌謡曲を追求したい」

遠近見聞録
大内侯子・文  中田 昭・写真
京都・妙心寺東林院住職 西川玄房さんの精進料理

伊勢、永遠の聖地
千種清美
大工ではなく、小工 神宮の造営を支える

ひとときエッセイ「そして旅へ」
橋本麻里
「長いほうがいい」旅

芭蕉の風景
小澤 實
智月亭 滋賀県大津市

古代史紀行 アキツシマの夢
酒井香代
“幽憂”にしずむ姫─藤原宮子と道成寺の伝承

旅の小箱 from JR西日本、JR東海
●秘められた文化財を特別公開 京都の美に出会う旅
●ご当地グルメ続々 温泉の恵みいっぱいの鹿児島へ
●人気骨董店「てっさい堂」の豆皿、帯留、ぽち袋コレクション展
●「ワイドビューひだ」号で行く冬の飛驒路
●20年に1度の神さまのお引っ越し 式年遷宮を迎える伊勢神宮へ
●こだわりのお弁当とサンドイッチが登場!

ひととき倶楽部
読者からのお便り、次号のお知らせ、
今月のプレゼント、ひととき旅川柳 など
 

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。