2013年4月号
コンテンツはもっと世界で売れる

■特集.1
クールジャパン「2.0」へ テレビ局の取り組み
コンテンツは もっと世界で売れる

◎アジア席巻!韓国ドラマ 国策だけじゃない強さの秘訣
◎逆襲かける日本のテレビ局
◎海外展開阻む著作権制度 解決策はあるか

韓流ブームに沸く日本だけでなく東南アジアでも韓国ドラマは大人気だ。韓国ドラマ躍進の背後には政府の後押しもあるが、海外展開に適した制度や、若いクリエイターに制作を任せるという風土も大きく影響している。ドラマなど日本のコンテンツも、韓国を凌ぐことはあっても劣ることはない。安倍晋三首相はクールジャパン戦略担当大臣まで設置し、アベノミクスの柱である成長戦略のなかで日本コンテンツの海外輸出を掲げる。補正予算では170億円という今までにない破格の財政支援も打ち出した。国内市場が縮小するなかで、これまでの国内向け作品の輸出から、海外マーケットを狙った作品も生まれつつある。日本のコンテンツは、もっと世界で売れるはず。さぁ、「クールジャパン2.0」の幕開けだ。


■特集.2
日本企業の海外進出 甘いテロ対策

◎「セキュリティ体制」構築急げ 菅原 出(国際政治アナリスト)
◎安全はタダでは買えない

■WEDGE OPINION.1
武器輸出三原則さらなる緩和を F35製造参画は第一歩
久保田ゆかり(大阪大学大学院国際公共政策研究科客員准教授)

■WEDGE OPINION.2
発送電分離の虚妄 電力会社はむしろ大合併を
石川和男(政策家/政策研究大学院大学客員教授)

■WEDGE OPINION.3
尖閣めぐり重要性高まる台湾 カギ握る漁業交渉
小笠原欣幸(東京外国語大学准教授)

■WEDGE Report.1
シェアハウスは賃貸市場を救うか

■WEDGE Report.2
バブルが始まった太陽光発電
朝野賢司(電力中央研究所社会経済研究所主任研究員)・WEDGE編集部

■WEDGE Report.3
こんなに杜撰なNPOの会計

■BUSINESS TOPICS.1
日露首脳会談へ 北方領土をどう取り戻す?

■BUSINESS TOPICS.2
日本のものづくりを変えるか 日韓「ミルクラン」

■Point of View
レーダー照射を招いた人民解放軍の本質
小原凡司(東京財団研究員・元駐中国防衛駐在官)

■Interview
ブラインドセーラーとヨットで太平洋横断へ!
辛坊治郎(キャスター)×比企啓之(吉本の元社長) 50代のリセット

〔新連載〕ReSET by 八尋俊英
ウォークマンをヒットさせた丸井の若手バイヤー

経済の常識・政策の非常識 by 原田 泰
TPP不参加で農家の生活は苦しくなる

喧嘩の作法 プロが語る知財戦略 by 久慈直登
未知なるアフリカでの戦い

復活のキーワード by 磯山友幸
強い企業をより強くすれば雇用もまた増える

〔新連載〕world rice by 田牧一郎
「おいしいごはん」の条件は世界共通

人にやさしい技術 by 武末高裕
細胞を滑らせ自由自在に木材を成形
産業技術総合研究所

大人の社会見学 by 江上 剛
親から子へ 奇跡をつなぐ謎を解き明かす
国立遺伝学研究所

AROUND THE WORLD 山師の手帳 by 中村繁夫
「希望」こそが毎日を過ごす糧

RED CAPITALIST 赤い資本家たち by 富坂 聰
貧農から大富豪へ 新希望集団の劉永好

中東上級講座 by 畑中美樹
アフリカのテロリストを無人機で追い詰める米国

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
母親の心に響いた「赤ちゃん目線」
コンビ 「振動レスシステム」搭載のベビーカー

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
「町のビール屋さん」を日本各地につくりたい
能村夏丘さん(株式会社麦酒企画代表取締役)

さらばリーマン by 溝口 敦
駄菓子屋ゲームを集め博物館をオープン

●新刊クリップ
●拝啓オヤジ by 相米周二
●世界の記述
●読者から/ウェッジから

下部枠線