2013年5月号
2013年5月号

特集:夏前に、富士の麓めぐり

「頭を雲の上に出し……、富士は日本一の山」。
山容を見て思わずこの唱歌を口ずさみたくなる、そういう人は少なからず
いるにちがいない。
この富士山、広大な裾野に豊かな水を蓄えて、そこここに水が湧き出す
「水の山」である。裏腹に荒ぶる「火の山」の顔ももつのだが─。
聞けば、世界文化遺産登録も噂される。
火の山と化すことなく、いつまでも鎮まりたまえと祈りつつ、七月の山開き後の
にぎわい前にドイツ文学者でエッセイストの池内 紀氏が
別格の山という富士の麓を行く。
写真:森田敏隆(PPS通信)

京都の路地 まわり道
千 宗室・文  井上隆雄・写真
夏を招く

今月の旅指南
静岡県・浜松まつり ほか

■特集
夏前に、富士の麓めぐり

池内 紀・旅人/文  荒井孝治・写真
●[一日目] 山の神を祀る社と水の恵み
●[二日目] 溶岩台地の緑の里と火の山の痕跡
●[三日目] 遠く離れてもなお、豊かな湧水

未来へつなぐ、ニッポン
岩橋崇至・写真/談
はかない花に心惹かれる

旅ことばの旅
中西 進・文  井上博道・写真
旅がらす

この熱き人々
吉永みち子・文  佐藤拓央・写真
伊東豊雄 (建築家) 「人の未来につながる建築をめざす」

老いの処方箋
渡辺淳一
ストレスと寿命

遠近見聞録
田中敦子・文  渞 忠之・写真
ジャポニズムの華、芝山細工

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
神宿る永遠の森を─二つの神宮林

ひとときエッセイ「そして旅へ」
松岡修造
遠征と旅

芭蕉の風景
小澤 實
那須野 栃木県

古代史紀行 アキツシマの夢
恵美嘉樹
藤原氏の開拓者精神─多賀城と幻の都市遺跡

旅の小箱 from JR西日本、JR東海
●古代出雲歴史博物館 特別展「平成の大遷宮 出雲大社展」
●名探偵コナン 熊本・阿蘇ミステリーツアー
●ものづくりの力で震災復興支援 東北コットンプロジェクト
●青もみじの隠れた名所 新緑に染まる地蔵院へ
●慶派の名宝と対面 興福寺南円堂と北円堂を特別公開
●興福寺監修による期間限定のキャンペーン弁当「心」が登場!

ひととき倶楽部
読者からのお便り、次号のお知らせ、
今月のプレゼント、ひととき旅川柳 など


 

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。