あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2013年6月25日

»著者プロフィール

 山頂にいたカメラマンや一般の人たちは誰もが興奮し、その幻想的な光景に感動していた。伊勢の夜空や山々を撮影しているという伊勢出身の宮嶋浩一さんは「思わずシャッターを押すのを忘れてしまった。本当は撮影せずに直接この目で見ていた方がより心に刻まれたのでしょうが…。この場にいることができただけでただただ感謝」と感想を漏らした。岐阜から駆けつけた家族連れは「世界遺産登録の翌日に伊勢から富士山がこんなにもくっきりと見えるなんて、神がかってる」と言葉を詰まらせた。カップルは「富士山の右肩から朝日が上がることも、経済が右肩上がりで良くなる兆しであって欲しい」と期待を込めた。

 * * *

 真っ赤な富士山の姿は、まさに幻想的。このタイミングでこんな美しい富士山が撮影できたなんて、まさに「神がかっている」と言いたくなる気持ちもわかります。富士山も、登録を喜んでいるのかもしれません。

 また、伊勢志摩には富士山と紀伊山地の熊野古道、2つの世界遺産を同時に撮影できるスポットがあるそう。

 伊勢志摩から200キロ先の世界遺産へ-2つの世界遺産同時観測スポットへ(伊勢志摩経済新聞/2013/5/2)
http://iseshima.keizai.biz/headline/1724/

 伊勢神宮では今年、20年に一度の式年遷宮が行われますが、伊勢を訪れた際にはこの観測スポットもぜひ行ってみたいですね。

祈願のお焚き上げ
富士山グッズも続々

 登録決定前から、富士山に対する期待は大きいものでした。祈願のためにお焚き上げを行ったのは日暮里富士見坂近くにある諏訪神社。

 日暮里富士見坂でお焚き上げ-眺望保全と文化遺産登録を祈願(上野経済新聞/2013/6/7)
http://ueno.keizai.biz/headline/1336/

 記事内にもある通り、日暮里富士見坂は2011年にその眺望を文化遺産と決議されていますが、最近になって建設中のマンションがその眺望を遮りつつあります。日暮里富士見坂から富士山を眺められるのは、今のうちかもしれません。

 富士山グッズも続々と販売されています。

 天神・インキューブに富士山グッズ-世界遺産登録に先駆け(天神経済新聞/2013/6/21)
http://tenjin.keizai.biz/headline/4045/

 羽田・成田空港で「富士山ミニチュアチョコ」-世界文化遺産登録内定で(東京ベイ経済新聞/2013/6/6)
http://tokyobay.keizai.biz/headline/1287/

 あなたの街は、富士山で盛り上がっていますか?


「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。

関連記事

新着記事

»もっと見る