2013年10月号
2013年10月号

特集:〝若狭もん〟は旨い!

日本海側で魚の宝庫といえば福井県は若狭の海。
一〇月ともなれば、かの有名な高級魚、ぐじの漁がふだんにも増して活気づき、京に通じる「鯖街道」の名の元になった鯖も旬の時期。若狭がれいの漁も始まっている。ほかにも、真あじやあおりいか等々。
人々はや干物づくりに、へしこの漬けこみに精を出す。
もちろん、獲れたての魚の刺身や焼き魚は地元ならではの“口福”をもたらす。
評判の高い「若狭もん」を求めて、いざ、秋の若狭路へ─。
写真:前田欣一

京都の路地 まわり道
千 宗室・文  井上隆雄・写真
寺町

今月の旅指南
和歌山県日高川町・丹生神社例大祭 ほか

■特集
〝若狭もん〟は旨い!

露木朋子・文 前田欣一・写真
●「御食国」若狭は今なお 神崎宣武・文
●若狭の魚は風味絶佳。その秘密を探る
●世に 格別 と謳われる「若狭ぐじ」
●美味、滋味をつくり出す若狭人の知恵

未来へつなぐ、ニッポン
米美知子・写真/談
森は童心に返れる場所

旅ことばの旅
中西 進・文  井上博道・写真
秘境駅

この熱き人々
吉永みち子・文  佐藤拓央・写真
浅草ゆう子 (芸者)
「芸の道どこまでも」

特別企画 東海道“五六番”宿を歩く
木村克彦・文  中川道夫・写真

老いの処方箋
渡辺淳一
高齢者の身体になるということ

遠近見聞録
大竹 聡・文  喜多 章・写真
植田正治に会いたい

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
神領民、崇敬者が納める伊勢の〝信心持〟

ひとときエッセイ「そして旅へ」
酒井順子
大部屋

芭蕉の風景
小澤 實
伊勢神宮 三重県伊勢市

古代史紀行 アキツシマの夢
最終回 恵美嘉樹
大野寺土塔─カリスマ僧行基の真実

旅の小箱 from JR東海、JR西日本
●紅葉に包まれる木曽路・飛驒路へ
●式年遷宮のクライマックス 遷御を迎える伊勢神宮へ
●ジェイアール名古屋タカシマヤ 秋のリニューアル
●日本人の旅の原点 紅葉の高野・熊野詣へ
●名探偵コナン熊本・阿蘇ミステリーツアー
●瀬戸内国際芸術祭2013 小さな島でアートめぐり
●ジェイアール京都伊勢丹発 京都限定のおいしいおみやげ

ひととき倶楽部
読者からのお便り、次号のお知らせ
今月のプレゼント、ひととき旅川柳 など

 

 

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。