2009年5月号
2009年5月号

特集:屋根付き橋と緑の里――愛媛県内子町

風薫る五月、だれしもが 緑美しい心の故郷に 旅をしたく思うころ――。 日本の原風景を求めて 訪れたい里といえば、 愛媛県喜多郡内子町(きたぐんうちこちょう)です。 以前から木蝋(もくろう)や大洲(おおず)和紙、そして 美しい白壁の古い町並みで知られる町ですが、 近年は、今の暮らしのなかで故郷の豊かな自然を守り、 次世代へ継承していこうという 地域の日々の営みでも注目されています。 そのシンボルでもある屋根付き橋、豊かな川並み、 水を湛えて田植えを待つ棚田、 そして五月五日に繰り広げられる伝統行事「大凧合戦」に、 内子町の人々を訪ねてみました。

車窓歳時記
ひろ さちや
紅一点

今月の旅指南
石川県小松市 お旅まつりほか

特集
屋根付き橋と緑の里
─愛媛県内子町

植松二郎・文  荒井孝治・写真

●屋根付き橋のある町
●耕して天に至る棚田の里へ
●緑風のなかで大凧合戦

今を決めたあの時
吉永みち子・文  赤城耕一・写真
川崎和男 デザインが明日を救う

個人美術館ものがたり
赤瀬川原平・文  川上尚見・写真
稲沢市荻須記念美術館─パリを描き、パリに死す

ひとときエッセイ「そして旅へ」
畠山重篤
鉄橋と蜆

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
平成の御師でありたい

万葉から吹く風
吉岡幸雄・文  井上博道・写真
紫の万葉歌

粋を継ぐわざ
田中敦子・文  渞忠之・写真
「江戸型彫」矢田勇

名作のひととき
中西進・文  林義勝・写真
奈良・女人、月の寺へ─三島由紀夫『豊饒の海』

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
名前に負けない美味 岡山、ママカリ

鉄道の殿堂
梅原 淳
町にかけがえのない存在・津山扇形機関車庫

芭蕉の風景
小澤 實
仙台 宮城県仙台市

まほろばのひかり
千田 稔・文
まほろばと、地名の謎

旅の小箱fromJR西日本、JR東海
●兵庫デスティネーションキャンペーン コウノトリの郷と城下町
●兵庫デスティネーションキャンペーン 城崎温泉にて
●プレ・奈良デスティネーションキャンペーン 「桜井線 旅万葉」
●新しい球場を新しい客室から ホテルグランヴィア広島の宿泊プラン
●東海道新幹線、お弁当とスイーツの提案
●今年フィナーレの「佐久間レールパーク」記念イベント実施中!
●春のさわやかウォーキング開催中!

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。