取り急ぎ1週間、育休頂きます ~丸の内経理マンの育休日記~

2013年11月3日

»著者プロフィール

 土曜日、育休の始まりです。決算明けの疲れた私を気遣ってくれたのか、娘(以降、リトルM)の朝の雄叫びは、いつもより1時間遅い7時半でした。一緒に風呂に入るといつも通りキャハキャハと無邪気に笑うリトルM。そして、私に向かって、はっきりと「パッパァ」と言ったのです。リトルMも私の育休を喜んでいると勝手に解釈して、上機嫌で風呂を上がりました。

 そうは言っても、この1カ月、朝から夜遅くまで働きづめだったの、正直、疲れていました。朝ごはんを食べた後は、リトルMと眠りました。次に目が覚めたのは私の方が、遅かったです。リトルMは泣いていました。育休って気楽でいいなあと思っていましたが、育児休暇は、NOT休暇であります。

音楽ピクニック、雨で流れて

 今日は、ミュージシャンの友達らと代々木公園に集まって、音楽ピクニックをやる予定でした。音楽ピクニックとは、みんなが思い思いの楽器を持ち寄り、芝生の上で歌ったり、飲んだりしながら、緩く過ごす企画です。

 音楽には不思議な力があると思います。泣いているリトルMに、ギターや口琴を弾いてあげると、すっと泣き止みます。だから、今日は知人の民族音楽ミュージシャンN氏と音楽ピクニックをやりながら、色々な楽器の音を聴かせてやるつもりでした。しかし、外は小雨が降ったため、イベントは開催出来ませんでした。音楽で遊ぶイベントは、また機会を見つけてやってみたいと思います。

 その代り、すでに代々木公園に向かっていたパパ友のS氏と息子さんK君、それにイギリス人のC夫妻が、うちに遊びに来てくれました。昔は、家に大人数を呼んで、ホームパーティーをするのが大好きでしたが、最近はこぢんまりと集まって、ゆっくり話すのが好きです。昨日も、のんびりビールやワインを飲みながら、互いの近況、子育て、経済情勢(男同士で飲んで経済情勢を語るのが好きです)などを語りながら楽しく過ごしました。リトルMがいると外で一緒に飲むのは難しいので、友達と家に集まって、飲みながら語らうのは最高の時間です。

パパ友の輪 拡大計画

 S氏はITベンチャーを経営の後、現在はメディア関連や社会企業家としても活躍しています。そんなS氏の凄いところは、息子K君が産まれてから、ほとんどの時間を奥さんとともに子育てに充てている点です(これぞ、ジョン・レノンだ)。基本は家にいて、打合せや業務案件があるときだけ、外出するそうです。会社員と経営者という就業形態に違いはありますが、自分には出来ない芸当です。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る