あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2013年12月13日

»著者プロフィール

 DJを始めたきっかけは岩室さんの店を手伝っていた台湾人の従業員の知人で、映画製作などを手掛けていたフランス人のアドリアンさん。岩室さんの自宅に半年ほど下宿していたアドリアンさんが始めたイベント「東京デカダンス」に行ってみたところとても楽しく、クラブに通うようになったという。アドリアンさんの勧めもあり、DJスクールへの入学を決めた。

 同校は2011年10月に開校。DJ TSUYOSHIさんをはじめとする講師陣の下、現在19歳の大学生から40代の会社員、歴代最高齢の岩室さんまで幅広い層の33人の生徒がDJのスキルやテクニックを学んでいる。

 「毎回来るのが楽しみ。うまくいかない時はもどかしいですが、いくつになっても勉強は必要なものだと思っている」と岩室さん。「ニューヨークのクラブデビュー」という夢に向かって日々練習を続けている。

* * *

 「ニューヨークのクラブデビュー」という夢を果たした暁には、日本だけじゃなく世界中から注目を集めそう。ちなみに、DJおばあちゃん岩室純子さんのDJネームは「DJ SUMIROCK」。かっこいいですね!

老後を満喫!
70歳のファッションショーにプロの写真

 自分の老後を考えると、体力の衰えに不安を感じて憂鬱になってしまう人もいるのでは。しかし、各地のおばあちゃんに関するニュースを読んでいると、そんな悩みが吹き飛んでしまうほど老後を満喫している様子がうかがえます。

 京都で平均70歳のファッションショー、デザイン学校の生徒作品も(烏丸経済新聞/2012/9/26)
http://karasuma.keizai.biz/headline/1771/

 昨年9月に開催された、大手ネット通販会社とファッションの専門学校に通う学生らによるイベント。「女性たるものいつまでもきれいでいたい」という思いに見事マッチしているのではないでしょうか。今後、ますます元気なお年寄りが増えることを考えると、これからはおばあちゃんのファッション業界が盛り上がりを見せるかもしれません。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る