あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2013年12月13日

»著者プロフィール

 青森から盛岡に通い続けて50年-94歳露店商、年内で営業最後に(盛岡経済新聞/2012/12/20)
http://morioka.keizai.biz/headline/1237/

 こちらは、昨年50年間続けた商店を閉じたおばあちゃんに関する記事。94歳という高齢にもかかわらず、毎朝青森から岩手まで通っていたそうです。寒いからと二度寝ばかりしていては、木村さんのように元気なおばあちゃんになれないと反省です。閉店後は温泉でゆっくりするとのこと。ぜひ長年の疲れを癒してほしいです。

 「長寿写真撮影」が25年目-盛岡の写真館がボランティア事業で(盛岡経済新聞/2013/8/16)
http://morioka.keizai.biz/headline/1415/

 各都道府県では、ご長寿の記念に銀杯などの記念品や敬老金を贈呈していますが、盛岡ではそれらに加え、街の写真館から記念写真が贈呈されるそう。モデルのおばあちゃんに「カメラマンの腕がいいからきれいに撮れる」とよろこんでもらえたら、カメラマン冥利に尽きるでしょうね。

 日本各地には、ご長寿大国の名に恥じない元気なおばあちゃんたちがたくさんいます。ちなみに、Googleで「老後」と検索すると、関連検索には「老後 資金 必要額」や「老後 独身」など、少し頭を抱えたくなるシビアなワードがずらりと並びます。しかし、中には「老後 趣味」や「老後 海外移住」など前向きなものも。自分の老後を考えたとき、ハッピーな気分になれる日本でありたいですね。

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る