あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年1月22日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。いよいよ来月7日に迫ったソチオリンピック開催。4年に1度の冬季五輪とあって、現地に向けて出発する選手の様子などが連日報道されていますね。みん経では今年、どんな五輪関連記事が配信されているのでしょうか? 各地の記事をご紹介します!

フィギュアは日本がメダル独占?
飛騨高山の「かゆ占い」ご神託

 2010年のFIFAワールドカップ開催時には、勝敗を当てるタコのパウル君が話題となりましたが、日本でもスポーツの結果を当てる、こんな「ご神託」が。トリノ五輪、荒川静香選手の金メダル獲得を的中させたこともあるのだとか……!

* * *

高山で伝統のかゆ占い-ソチ五輪、フィギュアで日本メダル独占のご神託(飛騨経済新聞/2014/1/15)

 高山市丹生川町旗鉾の「伊太祁曽(いたきそ)神社」で1月14日、伝統の「管粥神事(くだがいしんじ)」が行われた。

ご神託を「くだがい帳」に写し取る氏子若連中

 高山市無形文化財に指定されている同神事は、麻の茎に入ったかゆの入り具合を見てその年の吉凶を占うもので、同地区に600年以上前から伝わる。昨年はプロ野球ペナントレースの楽天優勝を的中させた。

 境内では、占い事の札の付いた長さ6センチほどの管(くだ、麻の茎)が大豆と小豆入りのかゆと一緒にまき釜で1時間ほどかけて炊き上げられ、同神社の氏子若連中が社殿に運ばれた管を小刀で次々と割りながら、地元野菜30種類、稲作状況、自然災害、景気動向など全102項目のご神託を「くだがい帳」に写し取っていった。

 オリンピックイヤーとなる今年は、2月から始まるソチ冬季五輪での日本勢の活躍も占った。過去に荒川静香選手のトリノ五輪金メダル獲得を的中させた実績があることから、ご神託にギャラリーの注目が集まった。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る