あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年1月24日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。以前から話題になっている「ご当地アイドル」。このコーナーでも、昨年「全国各地から届くご当地アイドルニュース」(http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3113)という記事で紹介しました。いずれも愛らしいルックスが魅力の女性たちのニュースで、読んでいるうちに思わずにんまりしてしまいます。……が、大阪には一風変わった「ご当地アイドル」がいることをご存知でしょうか? その奇抜なルックス、一度見たら忘れられません。

総勢13人、平均年齢60歳以上
昨年のイベントではCD売上6枚

 彼女たちの名は「オバチャーン」。AKB48の初期コンセプトは「会いに行けるアイドル」、ももいろクローバーZのキャッチフレーズは「今会えるアイドル」でしたが、「オバチャーン」のコンセプトは「絡んでくるアイドル」。今週末には通天閣地下でライブが行われるようです。

* * *

大阪のご当地アイドル「オバチャーン」、通天閣でフリーライブ開催へ (あべの経済新聞/2014/1/15)

大阪のご当地アイドル 「オバチャーン」

 通天閣(大阪市浪速区恵美須東1)地下で1月25日・26日、大阪のご当地アイドルグループ「オバチャーン」がライブなどを行うイベント「わくわくオバチャーンランド」を開く。

 同グループは2011年に結成された平均年齢60歳以上のおばちゃんで構成。メンバーは最大時で47人だったが、現在は13人に。アニマル柄の服装で大きな声で話すのが特徴。コンセプトは「絡んでくるアイドル」。

 昨年11月、初CDとなった第2弾シングル「オバレゲエ」の発売日に通天閣でレコ発イベントを開催。テレビ、新聞など多くのマスコミが押し寄せて話題になったが、CDは関係者以外で売れたのは6枚のみと苦戦した。

 イベントは、昨年12月にオープンしたばかりの新施設「通天閣わくわくランド」内のイベントスペース「スタジオ210」で行う。前回の平日開催と違い観光客が多く入場する土曜・日曜に、入場無料のスペースで売れ残ったCDを販売するのが目的。人生相談、撮影会なども予定する。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る