2014年3月号
2014年3月号

特集: 幸せなヤマ

愛媛県東部、新居浜市の山中に、かつて世界最大級の銅山があった。
その名を別子銅山という。
17世紀末に発見されてから、昭和48(1973)年に閉山されるまで、約280年にわたり65万トンの銅がこの鉱山から産み出された。
もちろん別子銅山の長い歴史の中には煙害や事故などの不幸な出来事もあった。しかし、それでも別子銅山を「幸せなヤマ」と呼びたい。
そこにはかつて、大鉱脈を見つけた山師の歓喜がこだました。少しでも豊かな生活を求めて、多くの人が集まった。
そして、人智を尽くして幾多の苦難を乗り越え、掘れるだけの銅をほぼ掘り尽くして、別子はヤマとしての一生を終えたのだ。

山田清機・文  曽我 忍・写真

京都の路地 まわり道
千 宗室・文  井上隆雄・写真
茶店

今月の旅指南
高知市・土佐の「おきゃく」2014 ほか

特集
幸せなヤマ


●忽然と消えた山中の大都市[旧別子エリア]
●「東洋のマチュピチュ」の威容[東平・端出場エリア]
●市街地にも残る銅山の面影[立川~惣開・口屋エリア]
●コラム 近代別子人物伝
広瀬宰平/伊庭貞剛・鈴木馬左也/鷲尾勘解治
山田清機・文  曽我 忍・写真

この熱き人々
吉永みち子・文  佐藤拓央・写真
灰外達夫 (木工芸作家) 「木を知り材を生かす」

旅ことばの旅
中西 進・文  井上博道・写真
旅の目

おいしい風土記
向笠千恵子・文  小原孝博・写真
わさび田元祖・安倍川のわさびとわさび漬け

未来へつなぐ、ニッポン
沼田早苗・写真/談
心華やぐ江戸時代のお座敷遊び

ひとときエッセイ「そして旅へ」
藻谷浩介
車中の愉悦

遠近見聞録
田中敦子・文  渞 忠之・写真
幻の赤穂緞通を訪ねて

もっとフレ! フレ! ミュージアム
泉 麻人・文  小林みのる・写真
アド・ミュージアム東京

中世不思議ばなし
西山 克
金花銀花─春日大社に咲いた謎の花

芭蕉の風景
小澤 實
猫魔ヶ岳 福島県磐梯町、北塩原村

旅の小箱from JR西日本、JR東海
●3月15日ダイヤ改正! 東海道・山陽新幹線がますます便利に
●体験イベントで北陸の美味や伝統工芸を堪能
●東山を彩る花灯路を歩き、定期観光バスで名庭を巡る
●ファッションカンタータ from KYOTO~LOVE~
●天蓋のように庭を覆いつくす枝垂桜 京都・大原野の十輪寺へ
●「平安神宮 紅しだれコンサート」開催

ひととき倶楽部
読者からのお便り、次号のお知らせ、新コーナー「がんばれ武将隊」、
今月のプレゼント、ひととき旅川柳 など

販売店一覧はこちら

 

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。