2009年6月号
不況でもモテモテ 外国人労働者 受入れ策に異議!

■特集
不況でもモテモテ 外国人労働者 受入れ策に異議!

特集の読みどころ
大不況で働く場所が失われていると思いきや、
農業、介護・看護、製造業、さらには高度人材でも
外国人が不可欠な人材として重みを増している。
現場からは日本人よりも頼りになるとの声も上がり、
定住化の流れはとまらない。しかし、受入れ体制や
コスト負担の議論は先送りされたままだ。
これまでやってきた受入れ制度の拡充からは、
使い勝手のよい期限付き労働者として利用したい
という本音が透ける。不況の今こそ長期的視野で
受入れ態勢を議論すべきだ。

■WEDGE OPINION.1
>>市川祐三(日本鉄鋼連盟専務理事)
CO2削減目標 日本の努力を反映した公平な数値を示せ

■WEDGE OPINION.2
>>宮本雅史(産経新聞社・社会部編集委員)
韓国に買われる対馬 国境の島を守れぬ日本の欠陥

■WEDGE OPINION.3
>>阿古智子(早稲田大学国際教養学部准教授)
溢れる「失業農民」 崩れる中国の経済成長モデル

■WEDGE Report.1
>>景気も財政も虫の息 金持ち優遇批判で損するのは国民

■WEDGE Report.2
>>IT業界に赤信号 SEが消えて80万人が失業する?

■WEDGE Report.3
>>世界は活況 日本で風力発電がジリ貧なのはなぜ

■WORLD CURRENT
景気回復の兆しに油断は禁物 米国“金融爆弾”が時を刻む

■BUSINESS TOPICS.1
>>信越化学・金川千尋社長の「売り切る極意」

■BUSINESS TOPICS.2
>>家庭用燃料電池の限界

プラネティストが行く by 中村繁夫
危機にあっても正々堂々 カフカースのしたたかさ

デジャブ~立ちすくむ現代 by 佐伯啓思
市場万能主義への批判勢力を失った経済学の罪

人にやさしい技術 by 武末高裕
巻き続けられるゼンマイの無限の可能性

知的格闘技のすすめ by 栗原 潤
やっぱり「愛こそすべて」

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
キングジム デジタルメモ「ポメラ」
個性派がこだわったシンプル機能

日本をつなぐ by 久田浩司
たたら製鉄にみる日本社会の実相

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
染色工場で見つけた古人の「遊び」の精神
大関正敏さん(染色職人)

日本文化はどう展開したか~意志の力をめぐって~ by 中西 進
根幹を築いた「情の文化」

トップランナー by 大山泰弘(日本理化学工業 会長)
人様の役に立つ それが働くことの醍醐味

〈新連載〉あの負けがあってこそ by 大元よしき
薫田真広(ラグビーU20日本代表監督)

これが食べたい by 島村菜津
鰹節

健康ガイダンス by 甲斐良一
肝臓がんの撲滅作戦

大人の社会見学 by 江上 剛
「原子力発電所」

逸品への誘い by 安達信孝
大和屋シャツ店「オーダーシャツ」

建築物語 by 藪野 健
東京大学 安田講堂

●新刊クリップ
●人に本あり想いあり by 亀山郁夫
●フォーラム 新・地球学の世紀 by 佐々木 閑
●インサイト霞が関
●世界の記述
●四季のかばん by 鈴木遼太
●拝啓オヤジ by 相米周二
●子どもは変わる 大人も変わる by 比嘉 昇
●さらばリーマン by 溝口 敦
●読者から/ウェッジから

下部枠線