2009年6月号
2009年6月号

特集:水都浪華の繁盛記

江戸時代、大阪は「大坂」で、徳川幕府の直轄領だった。
武士の数はわずかで、転勤族か日和見の役人ばかり。
町政の仕切りを任された有力商人たちは、「へいへい」と大人しく従っている風で、町の自治を一手に掌握し、独自のまちづくりに邁進する。
縦横無尽に都市機能を充実させ、思うがままに商いの手を広げ、富を蓄え文化に投資し、欧州の自治都市に比肩する一級都市を創りあげた豪商たち。
自由人である彼らは、勤王の志士を陰で支え、のちに近代・明治をスタートさせる。
自由な「町人」が創った水郷都市、「水の都」と称された大坂三郷の今を巡ってみた。
photo:喜多 章

車窓歳時記
ひろ さちや
虎が雨

今月の旅指南
岡山県真庭市・露天風呂の日ほか

特集
水都浪華の繁盛記
喜多 章・写真

●【対談】賢人二人の水都論  脇田 修×橋爪紳也
●大坂を知る――浪華時代小説特選 ペリー荻野・文
●浪華のスーパー町人 加田 昇・文

今を決めたあの時
吉永みち子・文 伊藤千晴・写真
村瀬明道尼 心でもてなす精進会席

個人美術館ものがたり
赤瀬川原平・文 川上尚見・写真
弥生美術館、竹久夢二美術館――額のない絵の美術館

ひとときエッセイ「そして旅へ」
神崎宣武
新幹線の束の間の車窓から

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
神領の民として奉仕させていただく

万葉から吹く風
鈴木日出男・文 井上博道・写真
浜木綿の恋

粋を継ぐわざ
田中敦子・文 渞忠之・写真
「江戸鍛冶」池上喜幸

名作のひととき
中西 進・文 林 義勝・写真
岩国・花つづれ--宇野千代『おはん』

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
幅広く、奥深い 大阪コナモン文化

鉄道の殿堂
梅原 淳
さよなら、佐久間レールパーク

芭蕉の風景
小澤 實
大井川 静岡県島田市

まほろばのひかり
髙田良信
廃仏毀釈の嵐を乗り越えて

旅の小箱 fromJR東海、JR西日本
●「新横浜中央ビル」にて開港150周年の横浜を味わう
●古代日本史の大きな謎、飛鳥の石文化を体験する
●京都で新緑を楽しむ。「青もみじ」、おすすめです
●新幹線・特急が乗り放題 おでかけは「西日本パス」におまかせ!
●兵庫デスティネーションキャンペーン 播磨の国宝を巡る
●兵庫デスティネーションキャンペーン お誂え 神戸の帽子と豊岡の鞄
●美術館「えき」KYOTO 「山本太郎展 ~ニッポン画物見遊山~」

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。