あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年3月14日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。今日はホワイトデー。バレンタインにチョコやプレゼントをもらったという皆さん、お返しはもうお済みですか? ホワイトデーの定番のプレゼントといえば、マシュマロやキャンディーなど。しかし、世の中ではさまざまなお返しが販売されているようです。

ちょっと恥ずかしい?
みんなの視線を集めそうなつり革

 ホワイトデーに贈りたい風変りな商品を紹介する前に、まずはこちらのニュースから。女性なら好きな人へチョコを贈るときは緊張するものですが、チョコを受け取った男性もお返しを渡す際には多少緊張するもの。それが「付き合いましょう」というお返事だったらなおさらです。そんな方は、お返しを渡す前にご利益を得るのがいいかもしれません。

* * *

多摩モノレールに幸運のハートのつり革-勇気が持てない人を応援 (2014/2/18/立川経済新聞)

ハートのついたつり革

 多摩都市モノレールは2月14日、ハートをつけたつり革が1つだけある車両の運行を始めた。

 「幸運のハートをつかもう」と題した同企画は、同社が現在展開している「バレンタイン&ホワイトデー特別企画」の一環。ハートのついたつり革が設置されているのは、全16編成(1編成あたり4両)のうち1両のみで、ハートのついたつり革は1つだけしかない。「お客さまにより楽しんでいただくため、運行スケジュールや確率などについては秘密」という。

 「誰かに思いを伝えたいけれど勇気が持てない方も、ハートのつり革をつかめば、きっと勇気が湧くと思う。男性の方も女性の方も、ぜひ探してみてほしい」と同社事業課長の小野さん。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る