2014年4月号
2014年4月号

特集:家康の養生法見聞旅

信長、秀吉、家康の三英傑のうち、いちばん「食」を大切にしたのは家康であったろう。 ゆえに長生きもでき、天下が取れた─そう語るのは、歴史学者・磯田道史先生。
家康はつねづね、質素倹約を旨とし、粗食を率先し、騎馬と水練を好んだらしい。それもこれも、生き残りのため。麦飯と豆味噌を常食とし、旬菜を良しとした。また薬草園をつくり、自ら漢方薬を煎じた。
ご当地・駿河や遠州・三河あたりには、さまざまな家康好みが伝えられて、いかにも元祖健康オタクである。
磯田先生とともに、その流儀をつらつらと見聞の旅へ─。

植松二郎・文 前田欣一・写真

京都の路地 まわり道
千 宗室・文  井上隆雄・写真
町の音

今月の旅指南
京都市・やすらい祭 ほか

■特集
家康の養生法見聞旅
植松二郎・文  前田欣一・写真

●「命は食にあり」の心得
●「一富士二鷹三茄子」は大御所の好物也

特別企画 小堀宗実
綺麗さびの美学は、おもてなしの心

この熱き人々
吉永みち子・文  赤城耕一・写真
岩田 博 (「岩田書院」社長)
「知の容れ物を作り続ける」

旅ことばの旅
中西 進・文  井上博道・写真
駅路

おいしい風土記
向笠千恵子・文  荒井孝治・写真
奈良で生まれる白いダイヤ、吉野本葛

未来へつなぐ、ニッポン
高橋宣之・写真/談
青々と輝く奇跡の清流

ひとときエッセイ「そして旅へ」
堂本 剛
刻まれた時を旅する

遠近見聞録
中村 伸・文  中川道夫・写真
上野のお山で歴史散歩

もっとフレ! フレ! ミュージアム
中村好文・文  喜多 章・写真
竹中大工道具館

中世不思議ばなし
西山 克
老貴族の夢─浄土につづく二河白道

芭蕉の風景
小澤 實
東大寺、鹿苑 奈良県奈良市

旅の小箱 from JR東海、JR西日本
●清流と桜が織りなす美観を堪能
●JR東海 春の「さわやかウォーキング」
●リニア・鉄道館で春の特別体験イベントを開催中!
●クルーズ船、周遊バスで広島の歴史文化、美味めぐり
●黒田官兵衛ゆかりの地をめぐるスタンプラリー
●「日本画にみる 『さくら』展」を開催中

ひととき倶楽部
読者からのお便り、次号のお知らせ、
今月のプレゼント、ひととき旅川柳 など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表