あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年3月21日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。春になるとよく耳にするのが、「ヤマザキ春のパン祭り」というあのフレーズ。でも、「春の~祭り」を行うのは山崎製パンだけではありません。各地でもいろいろな春祭りが行われています。

西表島で「春のパイン祭り」
かき氷や泡盛も用意

 ご当地らしい春祭りを感じるのはこちら。この季節にこのお祭りを行うのは、暖かい気候の地域ならではですね。

* * *

西表島で「春のパイン祭り」-パイナップルの器で飲む「パイン泡盛」も
(石垣経済新聞/2014/3/19)

 「星野リゾート ニナカナイ西表島」(八重山郡竹富町字上原2、TEL 0980-85-7111)で4月1日より、濃厚パインを味わう「春のパイン祭り」が開催される。

亜熱帯の味覚であるパイナップルを楽しみながら滞在する

 亜熱帯の味覚であるパイナップルを楽しみながら滞在する同企画。一年中温暖な地で日差しをいっぱいに浴びて育つ西表島のパイナップルは、糖度が高く甘味も濃厚。その果肉や、甘味を生かしたスイーツ、亜熱帯に適した氷菓を提供し、沖縄の伝統酒である泡盛と合わせたドリンクも用意する。

 同ホテルのステイプランでは、ホテル到着後「ウエルカムパインかき氷」をサービスし、滞在中には「フレッシュパイン(カットされたパインフルーツ)」をルームサービスで注文できる。1回ごとにパイナップル1個を提供。夕食時には、パイナップルの器で飲む「パイン泡盛」の体験や、屋外ラウンジでの「パイナップルのタルト」のサービスも楽しめる。

 同ホテル総支配人の桜井潤さんは「甘さと濃厚な味わいの新鮮なパインを堪能してもらい、西表島の魅力を感じてもらえれば」と話す。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る