あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年3月28日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。4月を目前に、全国でソメイヨシノが開花ラッシュとなっています。桜といえばお花見。満開の桜を楽しみながら、料理を食べたり飲んだりすると、日本に生まれて良かったと思いますよね。そこで、今回はお花見イベントを紹介します。

1000本の「桜のトンネル」
箱根のTOYO TIRESターンパイク

 小田原箱根経済新聞からは、こんなニュースが届きました。

* * *

TOYO TIRESターンパイクで「桜のトンネル」-今週末~4月上旬が見頃に (小田原箱根経済新聞/2014/3/24)

 「TOYO TIRES ターンパイク」の沿道の桜が色付き始め、週末から「桜のトンネル」が見頃を迎える。

TOYO TIRES ターンパイクの桜(一昨年の様子)

 同施設を運営する「箱根ターンパイク」の近藤朗さんは「現在、桜のつぼみが大きく膨らみ、ピンク色に染まりつつあり、今年の『桜のトンネル』は期待できる」と話す。

 箱根小田原本線の2~7キロ地点にはソメノヨシノやヤマザクラ、「箱根桜」といわれるマメザクラなど約1000本が植樹されており、春になると「桜のトンネル」が出現する。標高差があり、上り勾配の道路沿いに咲くため長い期間段階的に楽しむことができるのが特徴で、「桜のトンネル」を駆け抜ける「ドライブ花見」を楽しむ人も多い。今週末からは、金曜~月曜の17時~20時にライトアップを予定しており、幻想的な夜桜を楽しむことができる。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る