あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年4月8日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。今月1日から引きあがった税率。上がった税率は3%とはいえ、コンビニやカフェでの会計時に「案外かかるものなんだな……」と実感している方も多いのでは。一方で、増税に対して、企業や個人商店はどのような動きをしていたのでしょうか。各地のニュースを紹介します。

懸念は増税後の客足減退
購買意欲を高める鍵は「北海道」

 2014年4月に税率が上がることが決まってから、車や家電などの購入を増税前に済ませたという方も多いのでは。そうなると懸念されるのが、増税後の客足減退です。各商店では4月以降の購買落ち込みを予測し、「購買意欲を掻き立てられる」企画を考えていたよう。

* * *

福岡三越で人気の「北海道展」-初の春開催、増税後の消費減退防止策で(2014/4/3/天神経済新聞)

 福岡三越(福岡市中央区天神2)で4月2日、「春の大北海道展」が始まった。

小樽洋菓子舗ルタオ(小樽市)の「抹茶きなこサンデー」(540円)

 「増税後の消費減退対策として物産展では人気ナンバーワンの北海道展を初めて春に企画した」と同社広報担当の森山ミキさん。「幅広い世代に人気のため、全館へのシャワー効果を期待したい」と話す。

 今回は、「海光」(札幌市)の「焼きがに用たらばがに」(2,700円~)や「ぼたんえび」(648円)、「小樽洋菓子舗ルタオ」(小樽市)の「抹茶きなこサンデー」(540円)など海鮮やスイーツなど46店が出展。花見シーズンに合わせて、大人数で複数の種類を楽しめるよう2人前やミニサイズ弁当などもそろえる。

 イートインコーナーでは、「三角山五衛門ラーメン」(札幌市)の「みそラーメン」「鶏塩ラーメン」(各864円)、「ぶた丼たむら」(帯広市)の「ぶた丼」(1,080円)、「鮨処竜敏」(札幌市)の毛がにやぼたんえび、甘えびなど6カンをそろえるすし「えび・かに味くらべ」などを用意する。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る