2014年6月号
2014年6月号

特集:鳥取の手仕事に出会う

鳥取は、美しい手仕事のくに。
焼物、木工、織物、和紙などの“鳥取民芸”は
伝統の中にもモダンな感性が息づくと評判です。
鳥取民芸の洗練されたスタイルには、昭和初期に活躍した
ある名プロデューサーの存在が寄与しているといわれます。
民芸の健康美に強く惹かれて鳥取民藝美術館を創設、
さらには職人たちに時代に合った実用品のデザインを示し、
販売店の出店にまで尽力した鳥取の医師・吉田璋也(しょうや)。
璋也の足跡を訪ね、暮らしの美を楽しむまなざしを養いに、
鳥取の手仕事をめぐってみましょう。
髙森寬子・文 飯田安国・写真

 

京都の路地 まわり道
千 宗室・文  井上隆雄・写真
托鉢の声

今月の旅指南
愛媛県今治市・大山祇神社御田植祭 ほか

■特集
鳥取の手仕事に出会う
髙森寬子・文 飯田安国・写真

●職人たちが支える、鳥取民芸
●窯元めぐりの愉しみ
●知られざる名プロデューサー・吉田璋也
●楽しい、おいしい、鳥取民芸探し

この熱き人々
吉永みち子・文  佐藤拓央・写真
恩田侑布子 (俳人)
「一七文字に詠み込む無限の余白」

旅ことばの旅
中西 進・文  井上博道・写真
柳行李

おいしい風土記
向笠千恵子・文  荒井孝治・写真
紀州雑賀崎の逸品干物、灰干しさんま

未来へつなぐ、ニッポン
髙間新治・写真/談
城台山麓の竹林

ひとときエッセイ「そして旅へ」
熊谷真菜
昆布だし、粉もんの食文化

遠近見聞録
矢島 稔・談  
ほたるを愛でる夏の宵

もっとフレ! フレ! ミュージアム
坪内稔典・文  中川道夫・写真
内藤記念くすり博物館

中世不思議ばなし
西山 克
釜鳴り─異性装という呪法

芭蕉の風景
小澤 實
芭蕉・清風歴史資料館 山形県尾花沢市

旅の小箱 from JR東海、JR西日本
●ありがとう 高山本線全線開通80周年
●青もみじ輝く古の杜 新緑に包まれた比叡山延暦寺へ
●リニア・鉄道館で「東海道新幹線50年の軌跡」開催!
●もう一度、九州へ 大人が楽しむ熊本の旅
●幸豊かな「海の京都」の魅力
●画業40周年「わたせせいぞうの世界展」

ひととき倶楽部
読者からのお便り、次号のお知らせ、
今月のプレゼント、ひととき旅川柳 など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表