2009年7月号
2009年7月号

特集:ゆるゆると、大津絵

江戸時代、現在の滋賀県大津市に、大津絵という土産物が生まれました。
東海道の宿場町という地の利もあり、大いに流行ったのですが、
この絵が今でいう「へたうま」とでもいいましょうか、何ともゆるくておおらか、いい味を出しています。
金融崩壊だなんだかんだと殺風景な当世、どうしても力みがちなところ、
まあ力をお抜きなさいなと、さとされているような具合です。
七月、山のみどりと琵琶湖の水面が夏の日差しをきらきらと照り返す湖南へ、大津絵を愛でる旅にゆるゆるとまいりましょう。
photo:荒井孝治

車窓歳時記
ひろ さちや
はまなし

今月の旅指南
愛知県一宮市・一宮七夕まつりほか

特集
ゆるゆると、大津絵

荒井孝治・写真

●大津絵の筆のはじめは… 植松二郎・文
●大津絵の素朴美 矢島 新・文

今を決めたあの時
吉永みち子・文 テラウチマサト・写真
石原和幸 「和」の風景を世界に発信

個人美術館ものがたり
赤瀬川原平・文 川上尚見・写真
横須賀美術館 谷内六郎館——いつも目の前に、大海原

ひとときエッセイ「そして旅へ」
小林しのぶ
サウダーデ——心ふるえる土地

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
先代から預かったものを次代へ渡す

万葉から吹く風
海部宣男・文 井上博道・写真
日本の七夕・アジアの七夕

粋を継ぐわざ
田中敦子・文 渞 忠之・写真
「江戸風鈴」篠原儀治・裕

名作のひととき
中西 進・文 林 義勝・写真
城崎温泉・自然との対話−−志賀直哉『城の崎にて』

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
香りと季節を食す 岐阜の鮎料理

鉄道の殿堂
梅原 淳・文/写真
山越えの苦労を偲ぶ線路跡・御殿場線

芭蕉の風景
小澤 實
佐屋 愛知県愛西市

まほろばのひかり
河野晴行・談 酒井香代・文
花火師弥兵衛、江戸へ行く

旅の小箱 fromJR西日本、JR東海
●「京の夏の旅」キャンペーン開催! 文化財特別公開!!
●西日本を旅しよう その1 しまなみ海道と鞆の浦・尾道
●西日本を旅しよう その2 山口県・秋吉台エリア
●もう手放せない、この快適さ 次代の1枚、J‐WESTカード
●紀勢本線全通50周年キャンペーン開催中!
●親子で一緒に夏の京都へ遊学しよう
●東京駅一番街に「東京ラーメンストリート」誕生