書籍詳細

明治・大正 スクラッチノイズ
柳澤慎一 著

オッペケペー節からセントルイス・ブルースまで、立小便禁止令から歌舞伎の歴史まで、明治~大正の社会・風俗・政治・教育・文化そして大衆芸能の出 来事を、ヒット曲にのせて縦横無尽に語り倒したジャズ講談。1冊に100冊分の情報が詰まっていると永六輔氏も吃驚仰天。語るはジャズ歌手、声優(「奥様 は魔女」のダーリン)、俳優(「ザ・マジックアワー」)にして稀代の雑学王・柳澤慎一!

<書籍データ>
◇文庫、413頁 
◇定価:本体800円+税
◇2009年6月20日発行

<著者プロフィール>
柳澤慎一(やなぎさわ・しんいち)
1932年誕生。ジャズ歌手、俳優、声優、ボードビリアン、作詞家、福祉活動家、文化史研究者、と七つの顔を持つ男。日劇出演500日以上の記録、主演助 演合せて映画出演154本、生放送時代に週13本の自番組、と八面六臂の大活躍。喜寿の現在も福祉活動のかたわら銀座・浅草でライブ出演、近作映画『ザ・ マジックアワー』でも存在感を遺憾なく発揮、「死亡説」を見事に吹き飛ばした。

 

明治・大正 スクラッチノイズ

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
2017年9月号

2017年9月号(8月20日発売)

特集
捨てられる土地 登記しない地権者、ツケを払う次世代

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
2017年9月号

2017年9月号

特集
樽と桶 木の〝うつわ〟の味な話

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。