あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年8月5日

»著者プロフィール

 こんにちは。みんなの経済新聞(略して『みん経』)です。冷夏になるのではと予報されていた今年の夏、梅雨が明けてみればやっぱり酷暑となりました。30度超えの毎日が続く中、そよぐ風も熱風です。皆さん、夏バテしてないでしょうか。さて、そんな猛暑とはいえ、筆者は夏が大好きです。開放的な気分になりますし、夏季限定のメニューやサービスは多いもの。夏を満喫するなら、夏季限定のチェックは欠かせません。というわけで、今回は全国各地から届いた夏季限定ニュースをお伝えします。

上野動物園のジャイアントパンダがモチーフ
「パンダそうめん」

 まずは上野経済新聞から、こんなニュース。

* * *

パンダそうめん、今年も提供開始-カレーそうめんと人気分ける (上野経済新聞/2014/7/24)

 上野動物園出口近くの茶屋「東照宮第一売店」(台東区上野公園、TEL 03-3823-3879)が今年もパンダそうめんの提供を始めた。

上野動物園出口近くの茶屋「東照宮第一売店」が夏季限定で提供する「パンダそうめん」(650円)

 同園のジャイアントパンダをモチーフにした「パンダそうめん」。氷入りのそうめんに、目はキュウリ、鼻はサクランボ、口はナルトで表現した。約3年前から、つゆを入れた小鉢とネギとワサビを載せた小皿で耳を付け加えた。価格は650円。梅雨明けごろら9月末ごろまで夏季限定で提供する。

 同メニューを開発した片岡店長は「毎年変わらずおいしく作って提供したい。ジャイアントパンダの赤ちゃんが早く生まれるといいね」と話す。調理を担当する60代女性スタッフは「材料があれば誰でも作れるので、孫や子どもに作ってあげてほしい。きっと喜ぶ。ただし、つゆの作り方は企業秘密なので教えられない(笑)」とも。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る