2014年11月号
2014年11月号

特集:あの美仏に会いに行く

若々しい古代日本を象徴するかのように、大和には荘厳でみずみずしく、ときに甘美ささえ湛える、ことのほか美しい仏さま、すなわち「美仏」がおわすという噂です。
そこで、晩秋の凛とした空気の中、斑鳩(いかるが)の里・中宮寺へ、西ノ京・薬師寺へ、 猿沢の池近く・興福寺へと訪ねます。
先達に興福寺国宝館の館長、金子哲明(ひろあき)さんをお願いして、仏さまの美の形や古(いにしえ)の人々の祈り、造像のいわれなどを教えていただきながら過ごした、心満ちる旅のひとときをご紹介しましょう。

アマナイメージズ=写真

■特集.1
あの美仏に会いに行く
深秋の大和路の三寺へ

金子啓明・先達 片柳草生・文 打田浩一・写真
●白鳳の清らな 半跏思惟像 斑鳩の里・中宮寺へ
●はちきれそうな若さ 薬師三尊像 西ノ京・薬師寺へ
●懺悔する美少年阿修羅像 猿沢の池近く・興福寺へ
●余韻を味わいながら道草の旅 興福寺界隈と高畑へ
●あの美仏に会いに行く 案内図

*「ひととき」11月号31頁の写真⑪に写っている3冊の書籍のうち、「美術にみる釈尊のあゆみ」「仏像のかたちと技法」の2冊は展覧会の図録ではなく、仏教美術ハンドブックでした。読者及び関係者の皆様に、お詫びの上、訂正いたします。

■特集.2
雲海に浮かぶ孤高の天守

備中松山城
植松二郎・文 喜多 章・写真

この熱き人々
吉永みち子・文 岡本隆史・写真
園 子温 (映画監督)

京都の路地 まわり道
千 宗室・文
竹藪から

古道具もの語り
坂田和實・文 奥山晴日・写真
デルフト窯白釉薬壷と色絵小皿

旅ことばの旅
中西 進・文 井上博道・写真
帰るための旅

おいしい風土記
向笠千恵子・文 荒井孝治・写真
飛騨・高原山椒の粉山椒

パノラマ日本史
恵美嘉樹・文/写真
真田丸の戦略

こだま酒場紀行
大竹 聡・文
そば処 橋本[小田原駅]

中世不思議ばなし
西山 克・文
地獄の樹 愛という執着

ひとときエッセイ「そして旅へ」
辻原 登・文
退屈から得たもの

芭蕉の風景
小澤 實・文
世にふるもさらに宗祇のやどり哉[神奈川県箱根町]

十一月の旅指南
狩野直美・文
東京都台東区・日本国宝展 ほか

旅の小箱from JR東海、JR西日本
●「美観」「美食」「美技」「美湯」「美心」
北陸DC プレキャンペーン開催中
●和み、和らぐ。和歌山からはじまる旅。
●「リメンバー九州」キャンペーン開催中 懐かしく、新しい風景「別府」編
●美術館「えき」KYOTO 「奇想天外! 浮世絵師 歌川国芳の世界」展
●禅の境地へと導く2つの窓 京都・鷹峯の源光庵へ
●JR東海「さわやかウォーキング」
●冬の旅支度に軽くて暖かいカシミヤを!

ひととき倶楽部
読者からのお便り、次号のお知らせ、今月のプレゼント、ひととき旅川柳 など

ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

>> 紙で購入
>> Fujisanマガジンで購入
>> セブンネットで購入