2014年12月号
消える「定年」

■特集.1
消える「定年」
健康な限り働く時代の到来
「生きがい」求める人、「金」に追われる人
・既に人手不足の業界では定年が形骸化
・年々高まる高齢者の就業率
・健康面からみても合理性なき「定年」
・「定年リタイア時代」の終焉と企業に求められる覚悟
・もう1度上場を カンボジアで農業に挑戦
・「天下りより保育ビジネス」銀行員の情熱

定年を迎えてリタイアし、晴耕雨読の生活をする。歴史を振り返れば、そんな時代こそが特殊だといえる。取材を進めると既に定年が消えている職場も数多く存在した─。
文・Wedge取材班(大江紀洋、伊藤 悟、今野大一)、今野浩一郎

 

■特集.2
進化する自動運転
Googleは自動車を支配するか

Part 1 自動車がI o Tの一部となる未来 覇権を握るのは誰か
Part 2 自動運転のコア技術は「認知」「判断」「操作」
加藤真平(名古屋大学大学院情報科学研究科准教授)

市街地を自動運転の車が疾走する日。それは、電機産業のように、ものづくりが競争力を失うことを意味するのか。日本のお家芸、自動車産業に訪れるIT拡大の影響とは。

 

■WEDGE_OPINION.1
北京を揺さぶる2つの選挙
Part 1 中国が苦悩する香港との「埋めがたい溝」の処理
倉田 徹(立教大学法学部政治学科准教授)
Part 2 馬英九凋落で民進党にも擦り寄る中国
前田宏子(PHP総研 国際戦略研究センター主任研究員)

WEDGE_OPINION.2
レームダック・オバマに必要な・CHANGE
辰巳由紀(スティムソン・センター主任研究員)

WEDGE_OPINION.3
消費者のためにならないガスのシステム改革
石川和男(NPO法人社会保障経済研究所所長)

■WEDGE_REPORT
初音ミクに抱きつける!? VRがリアルを変える
新 清士(ジャーナリスト)

■WEDGE_REPORT .2
エボラは「国防」 ウイルスを奪い合う列強
村中璃子(医師・ライター)

■POINT_OF_VIEW
地域のあり方と移民問題 日本の将来をスイスから学ぶ対談
ウルス・ブーヘル(駐日スイス大使)/ 國松孝次(元駐スイス大使)

山師の手帳 by 中村繁夫
「日中レアアース戦争」 終結に欠けているもの

WEDGE INTERVIEW
自閉症の息子とコーヒーの焙煎がつなぐ縁
白羽玲子さん(焙煎所 縁の木)

ワールドライス by 田牧一郎
雨の多いウルグアイの春 ブラジルへの影響は?

中国梦のゆくえ by 富坂 聰
周永康と「警匪一家」

The Big Deal by 桂木麻也
欲望という名のビジネス

経済の常識 vs 政策の非常識 by 原田 泰
大流行の「格差論」をどう読むか ピケティの議論は狭すぎる

地域再生のキーワード by 磯山友幸
売り手と造り手の二人三脚 日本酒で秋田ファンを増やす

なりわいの先駆けたち by 植松三十里
国とアメリカに戦いを挑んだ“電力の鬼”が見せた妻への涙
松永安左エ門

さらばリーマン by 溝口 敦
四国の山奥 最小人口の村で烏骨鶏の卵を生産
川上文人さん(大川村・烏骨鶏の山小屋 代表)

各駅短歌 by 穂村 弘
満員電車

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
ピーナッツバターで“郷土再生”を期して
村井駿介さん(HAPPYNUTSDAY 代表取締役)

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
和洋中 万能だれの素 決め手は「玉ねぎ」
ハウス食品 合わせダレの素「まぜてマジック」

My Memories of the東海道新幹線 by 菅谷淳夫
家康も重宝した茶器 「初花」と乗った新幹線
徳川恒孝さん(徳川宗家18代当主)

シニアボーイの娯楽 by 小平尚典
カメラ編 感情までも読み取れる写真
オーディオ編 Silence between Notes

●世界の記述
●拝啓オヤジ by 相米周二
●新刊クリップ by 足立倫行
●読者から/ウェッジから

★ご購入はこちら
>> 紙で購入
>> デジタルで購入
>> Fujisanマガジンで購入
>> セブンネットで購入

下部枠線