ちょっと寄り道うまいもの

2009年8月27日

»著者プロフィール
よこすか海軍カレーのマスコットキャラクター「スカレー」

 『海軍割烹術参考書』という、旧日本海軍のレシピ集に登場するレシピから作られたというカレーである。

 そのカレーは辛くなかった。拍子抜けするくらい、辛くなかった。ジャガイモ、ニンジン、タマネギの定番カレーだが、50代の私にとっても、「懐かしい」を通り越してしまう味わい。しかし、食べながら、改めて、昔はこのようなものだったのだろうとも思う。あまりにも、スパイスの刺激に慣れ親しんでしまったものだから、ちょっとやそっとでは感じなくなっている。が、以前の日本人にはスパイスの刺激は驚きだったのだろう。その刺激と香りで慣れない肉の味にも親しんだのだろう。新しい天体の発見のような味わい。そう考えさせる、温故知新のカレー。

 それだけではない。艦長や高位の士官はコーヒー豆を船に持ち込み、中で焙煎までして、楽しんでいたという話から考えたという、コーヒーがたっぷりと入ったオリジナルの黒いカレーもある。その酸味とコクが見事な相性で、別の意味での発見の味。諸説ある日本カレーのルーツ談義はともかく、日米の海軍に根ざした食を再発見する旅は楽しい。

 また来たいと思う横須賀。

ハニービー
京浜急行汐入駅から徒歩約5分
神奈川県横須賀市本町2-1
☎046(825)9096
営業時間/11時30分~翌2時
定休日/なし

横須賀海軍カレー本舗
神奈川県横須賀市若松町1-11-8 YYポート横須賀2階
☎046(829)1221
営業時間/11時~16時(土・休日、夏・春休みは20時まで)
定休日/なし(1月1~3日は休み)

◆「ひととき」2009年9月号より

 

 


 

 

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
週に一度、「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。

関連記事

新着記事

»もっと見る