2009年10月号
2009年10月号

特集:しみじみと、野仏の里

周防灘に突き出した国東半島。
その中心部は奇岩珍景の山里だが、
古代、大陸文化との交通の要衝として
早くから開け、今でもその名残りを示す
古刹や石仏類が多く点在している。
昭和四年の遅い秋、この地に行乞巡礼の旅をしたのが
自由律俳句の奇才、種田山頭火。
その足跡を訪ねて、
作家・嵐山光三郎氏が国東半島を飄々と行く。
photo:船尾 修

車窓歳時記 最終回
ひろ さちや
夜長

今月の旅指南
三重県津市・津まつり ほか

特集
しみじみと、野仏の里――大分県・国東半島
嵐山光三郎・旅人/文  船尾 修・写真

●山頭火の国東を行く
●【一日目】み仏の里の仁王さんと野仏
●【二日目】奇岩珍景の修験の里
●【三日目】失われていた風景と魂がよみがえる

今を決めたあの時
吉永みち子・文 赤城耕一・写真
亀山郁夫 ドストエフスキーの真実に挑む

個人美術館ものがたり
赤瀬川原平・文 川上尚見・写真
大塚国際美術館――泰西名画の原寸図書館

ひとときエッセイ「そして旅へ」
山根基世
心にも美味しい旅

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
“正直がつくる足元の威儀

万葉から吹く風
新井 満・文 井上博道・写真
額田王のラブソング

粋を継ぐわざ
田中敦子・文 渞 忠之・写真
「江戸組紐」 福島泰久

名作のひととき
中西 進・文 林 義勝・写真
半田・縄文幻想――新美南吉『ごん狐』

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
和歌山の食堂に格別の昼食あり

鉄道の殿堂
梅原 淳・文  結解 学・写真
木材積み込みの革命児・テルファー

芭蕉の風景
小澤 實
大智院 三重県桑名市長島

まほろばのひかり 最終回
浅田 隆
會津八一と憧れの地、奈良

旅の小箱 fromJR西日本、JR東海
●タクシー付きプランで満喫 「50」で行く錦秋の高山
●20年ぶりの「宇治橋渡始式」を11月3日に挙行
●いよいよ開幕“立体”花博「浜松モザイカルチャー世界博」
●熊野古道キャンペーン開催! こころ癒される南紀へ
●歴史と伝統に触れる秋の石見路紀行
●「おいでんせぇ倉敷へ」キャンペーン開催!
●ジェイアール京都伊勢丹発 こだわりの秋の京みやげ

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。