2009年12月号
2009年12月号

特集:平城京クロニクル 遷都一三〇〇年

なんと(710年)立派な平城京――それから、ちょうど1300年。
来年1月から、奈良の地で「平城遷都1300年祭」が開催されます。
でもこの平城京、都だった期間は意外と短く、74年後に長岡京へ遷されています。なぜ当時、盛んに遷都が行われたのでしょうか。そして、北へ都が遷都されたのち、平城京はどうなってしまったのでしょうか。
その歴史を紐解いていくうちに、活力旺盛な古代日本の姿が見えてきました。さらには、その研究や保存に尽力した人々の篤い志も……。時代とともに変わったもの、変わらないもの。奈良には歴史が息づいています。
いにしえの人々に想いを馳せながら、奈良の地を歩いてみました。
井上博道・写真

京都の路地 まわり道 ②
千 宗室・文  井上隆雄・写真
瞬きの秋

今月の旅指南
静岡県浜松市・秋葉神社 秋葉の火まつりほか

特集
平城京クロニクル
●対談・都遷り――寧楽の京と、そのあと先
千田 稔×里中満智子  安藤寿和子・構成 井上博道・写真
●平城宮、いまむかし  安藤寿和子・文 打田浩一・写真
●「平城遷都1300年祭」開催!

ひととき通巻100号記念
「新幹線俳句大賞」募集

今を決めたあの時
吉永みち子・文 赤城耕一・写真
片岡愛之助 上方歌舞伎の復権に懸ける

個人美術館ものがたり
赤瀬川原平・文 川上尚見・写真
川村記念美術館――明るく賑わうホリデーの場所

ひとときエッセイ「そして旅へ」
杉本秀太郎
見料

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
若い世代へ、世界へ

万葉から吹く風
山折哲雄・文 井上博道・写真
ほろほろと鳴く声

粋を継ぐわざ
田中敦子・文 渞 忠之・写真
「江戸筆」 亀井正文

名作のひととき
中西 進・文 林 義勝・写真
松戸・矢切の渡の幻景――伊藤左千夫『野菊の墓』

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
気が付けば国際基準 長野、塩尻のワイン

鉄道の殿堂
梅原 淳・文  結解 学・写真
風雪に耐えた名建築、糸魚川レンガ車庫

芭蕉の風景
小澤 實
芭蕉庵・曽良庵 東京都江東区

古代史紀行 アキツシマの夢 ② 
河﨑 貴一
古代出雲王国を探る 神話編

旅の小箱 fromJR西日本、JR東海
●白銀の岐阜へ 特急「ワイドビューひだ」号で行く冬の飛騨路
●「地産地消駅の弁当メニューコンテスト」受賞駅弁を発売
●名古屋の冬の風物詩「タワーズライツ2009」開催中!
●京の冬の旅キャンペーン 本物の京文化に触れる、冬の旅
●「JAPANESE BEAUTY北陸キャンペーン」、今年も開催!
●中之島で「OSAKA 光のルネサンス2009」を楽しもう
●ホテルグランヴィア京都の宿泊プラン「京老舗 一保堂茶舗で学ぶ」