BBC News

2016年2月16日

米国の音楽賞、グラミー賞の第58回授賞式が15日、ロサンゼルスで開かれ、カントリー・ポップ歌手のテイラー・スウィフトの「1989」が最優秀アルバム賞を受賞した。

女性アーティストが同賞を2回受賞するのは初めて。テイラー・スフィフトは今回、「ベスト・ポップ・ボーカル・アルバム」と「ベスト・ミュージック・ビデオ」部門でも受賞した。

男性ラッパー、ケンドリック・ラマーは「ベスト・ラップ・アルバム」を含む今回最多の5部門で受賞した。

英国人歌手、エド・シーランは「シンキング・アウト・ラウド」で最優秀楽曲と「ベスト・ポップ・ソロパフォーマンス」の2部門受賞。シーランにとって初めてのグラミー受賞となった。最優秀楽曲には、ラマーやスフィフトのほか、カントリーバンドのリトル・ビッグ・タウンやウィズ・カリファが候補に挙がっていた。

賞を受け取るため舞台に上がったシーランは、受賞に驚いた様子で、「家のソファーで(この曲を)書いた。これまで4年間、毎年グラミー賞に合わせて飛行機で来てくれて、賞を逃す度に『来年に期待しよう』と言ってくれた両親に感謝したい」と語った。さらに「11歳の頃の自分が、将来スティービー・ワンダーから賞を渡されると聞かされたら、得意になっていただろう」と述べた。

スウィフトも受賞に驚いた様子だった。アルバム「1989」は2014年にリリースされていたものの、15年グラミー賞の候補となるには間に合わず、今年の受賞となった。

スウィフトは賞を手に力強いスピーチをした。「グラミーのベストアルバムを2回受賞した初めての女性として、若い女性にこう言いたい。あなたの成功を軽んじたり、達成したことや名声を自分の手柄にしてしまう人が出てくる。でも、やることに集中して、そういう人たちに注意をそらされないようにすれば、いつか目的を達成した時に、周りを見て、自分や自分を愛してくれた人たちのおかげでここまで来られたと実感する。その時の気分は世界一素晴らしいでしょう」。

ロックバンドのアラバマ・シェイクスは「ベスト・オルタナティブ・ミュージック・アルバム」など3部門で受賞。男性歌手のザ・ウィークエンドは2部門で受賞した。

歌手のトニー・ベネットは「ベスト・トラディショナル・ポップ・ボーカル・アルバム」で18回目の受賞。ポップ歌手のジャスティン・ビーバーは「ベスト・ダンス・レコーディング」部門でグラミー初受賞となった。

提供元:http://www.bbc.com/japanese/35585008

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る