BBC News

2016年2月18日

»著者プロフィール

オバマ米大統領は数週間以内にキューバを訪問する予定だ。複数報道で明らかになった。

現職の米大統領がキューバを訪問するのは、史上2回目で、1928年のクーリッジ大統領以来初めて。

共和党からは大統領の訪問に批判の声が上がっている。米国と敵対してきたフィデル・カストロ前国家評議会議長の弟、ラウル現議長が政権にある限りはキューバを訪問すべきでないというのが、共和党の主張だ。

米国とキューバは昨年7月に国交を回復。米国は54年にわたる渡航や貿易の規制を緩めた。

11月の米大統領選に共和党から立候補したマーコ・ルビオ上院議員(フロリダ州選出)とテッド・クルーズ上院議員(テキサス州選出)は、共に父親がキューバ移民。2候補とも大統領訪問は間違いだと非難した。

大統領に当選した際にキューバを訪問するか問われたルビオ氏は、「キューバが自由な国になっていなければ行かない」と述べた。一方のクルーズ氏は、オバマ大統領が「(米国のこれまで政策を)謝罪するかのようになる」と訪問を批判した。

オバマ大統領は昨年12月、ヤフー・ニュースの取材に対し、キューバで反体制派と会うことで「キューバ政府の方針変更を促したい」と語った。

キューバ政府はこれに対し、オバマ大統領の訪問は歓迎するが、内政干渉はすべきでないとした。

キューバの首都ハバナでは、コロンビア政府と左翼武装組織「コロンビア革命軍」(FARC)との和平合意の署名式典が来月23日までに行われる予定で、オバマ大統領がそれに合わせてキューバを訪問する可能性もある。キューバはコロンビア内戦の終結に向けた交渉を支援していた。

米政府とキューバ政府は今月16日、航空の商業運航を半世紀ぶりに再開することで合意している。

しかし、米連邦下院で多数を占める共和党は、オバマ大統領が擁護するキューバに対する貿易制裁の終了を阻んでいる。

制裁は、米国の観光客のキューバ渡航も禁止している。

(英語記事 Obama 'to make historic Cuba visit')

提供元:http://www.bbc.com/japanese/35602149

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る