BBC News

2016年3月8日

テニスの女子シングルス元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ選手(28)が7日、今年1月の全豪オープンのドーピング検査で陽性になったと明らかにした。米ロサンゼルスで記者会見し発表した。4大大会に5回優勝した経験のあるシャラポワ選手は、3月12日から正式処分が決まるまで暫定的に出場停止となった。

ロシア出身のシャラポワ選手は、メルドニウムという禁止薬物の陽性反応が出たと説明した。2006年から健康上の理由のために使用していたという。

「確かに検査に不合格になり、その責任を全面的に負います」と選手は述べた。「10年前から主治医に『ミルドロネート』という薬を処方されていた。数日前に国際テニス連盟(ITF)から、それは別名『メルドニウム』という薬だと知らされた。それまで知らなかった」。

シャラポワ選手のジョン・ハガティー弁護士は米誌スポーツ・イラストレーテッドに対して、ITFと協議するつもりだと話した。「情状酌量の余地の極めて高い状況がいくつかあると考えており、それを考慮に入れれば、マリアに対する処分は劇的に減免されるのではないかと考えている」。

シャラポワ選手は全豪オープン期間中の1月26日、準々決勝でセリーナ・ウィリアムズ選手に敗れた日にドーピング検査を受けた。

世界反ドーピング機関(WADA)が検体を分析したところ、メルドニウムに陽性反応が出た。これを受けて3月2日に、シャラポワ選手に通知したという。

「大事なことなので理解してもらわなくてはなりませんが、過去10年間、この薬品はWADAの禁止リストに含まれず、私は10年間、合法的に使っていました」とシャラポワ選手は説明。「けれども1月1日にルールが変更され、メルドニウムは禁止薬物になった。そのことを私は知りませんでした。12月22日にWADAから禁止対象リストの変更についてメールを受け取ったけれども、対象薬物一覧のリンクを私はクリックしなかった」と述べた。

「とんでもないミス」

米誌フォーブスによると、シャラポワ選手は過去11年にわたり世界の女子スポーツ選手長者番付トップだった。テニスによる収入のみに限定しても、2600万ポンド(約42億円)近くに上る。

2005年8月に初めて世界ランキング1位となり、現在は7位。昨年7月の英選手権ウィンブルドン大会以降は、腕の故障のため4つの大会にしか出場していない。

4月に29歳となるシャラポワ選手は、また復帰したいと希望している。

「とんでもないミスをしました。ファンをがっかりさせて、4歳からやっている愛するスポーツを裏切ってしまった。今回のことで罰があるのは承知しているけれども、こんな形でキャリアを終えたくない。テニスをするチャンスをもう一度もらいたいと心から願っています」

シャラポワ選手がロサンゼルスで記者会見すると明らかになった時は、引退発表かと噂された。

「大勢の人は私が今日、引退すると思っていたのを知っています。けれどもいつか引退を発表することになったら、ロサンゼルスの繁華街のホテルの、こんな醜い絨毯のところではやりませんよ」とシャラポワ選手は引退説を一蹴した。

ハガティー弁護士は、選手がメルドニウムを使い始めたのは「なぜ頻繁に体調を崩すのか把握するため、医師が大量の検査を重ねた結果」処方されたと説明。「心電図に異常があり」「糖尿病の兆候もいくらかあった」ため、メルドニウムを含む薬を勧められたという。

「医師の助言に従って常用するようになった。どの薬をいつ使うよう医師に指示されていた。医師は検査を続け、薬が期待通りの効果を出していると確認していた」

WADAは2015年にメルドニウムを監視対象にした後、禁止リストに追加。「プレイ向上のために選手が使っているという証拠が得られたため」という。

ハガティー弁護士は「残念ながら、WADAが今年1月1日に禁止リストに追加した際、シャラポワ選手は気づかなかった」と述べた。

今後の対応として、シャラポワ選手は「治療使用特例」(TUE)を申請することができる。TUEが認められた選手は、医療目的で必要な場合、禁止薬品を使用してもドーピング違反とはならない。

弁護士によると選手は、2次検査は不要と辞退している。

WADAやテニス反ドーピング・プログラムの指針によると、シャラポワ選手は最大4年の出場禁止になり得るが、選手のジェフ・タランゴ元コーチはそこまで長期間の処分にはならないだろうとBBCラジオに話した。

「規定からして2年未満で、状況からして1年だろう。TUEの申請もできる。本当に心臓と糖尿病のために必要なら、TUE対象だ。この薬がなければ灼熱の中で心臓が止まってしまうというなら、薬を使った方がいい」

これまでも複数の有力選手がドーピング違反で出場禁止処分を受けているが、全員が処分期間を後に短縮されている。

(英語記事 Maria Sharapova failed drugs test at Australian Open)

提供元:http://www.bbc.com/japanese/35751354

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る