BBC News

2016年3月15日

»著者プロフィール

ブラジルのルラ前大統領がルセフ大統領の主要閣僚への就任要請を受けれたことが、14日明らかになった。地元メディアが報じた。

ブラジル検察は先週、高級ペントハウスをめぐる資金洗浄の容疑でルラ氏の逮捕を裁判所に請求している。いまだに国民から人気があるルラ氏は不正を否定しており、捜査には政治的動機が背景にあると批判している。

ルラ氏が閣僚になれば、一定の法的保護を受けられるようになる。

与党・労働者党は、ルラ氏の閣僚就任が苦境に立つルセフ政権を助けることを期待している。

地元メディアは、ルセフ大統領とルラ氏は15日に首都ブラジリアで会談する予定だと報じているが、政府はコメントしていない。

ルラ氏は大統領退任時に自らルセフ氏を後継者として指名した経緯がある。ルラ氏は2018年の大統領選挙に再び出馬する可能性を否定していない。

国営大手石油会社ペトロブラスを舞台とした汚職疑惑や、ここ数十年で最悪の景気後退を背景にルセフ大統領の辞任を求める声が高まっている。

13日には、ルセフ氏辞任を求める抗議デモに数十万人が参加した。ルセフ大統領は辞任しない考えを繰り返し示している。

ただ、政府赤字が隠蔽されていたとの疑惑で、議会でルセフ氏弾劾に向けた手続きが進められている。ルセフ氏は政府の会計不正を否定している。

報道によると、ルラ氏の閣僚としての主な役割は、弾劾手続きを止めるために主要連立与党のブラジル民主運動党と交渉することだという。

また、ルラ氏が政権に加われば、混乱状態が指摘されるルセフ政権が秩序を回復するのではと期待されている。

閣僚になれば、ルラ氏に対する容疑は最高裁でのみ審理されることになり、ペトロブラス汚職疑惑への捜査が行われているパラナ州クリチバの裁判所の管轄外になる。

ルラ氏は今月、「カー・ワッシュ(洗車)」と呼ばれる捜査作戦の一環で一時拘束されている。捜査当局はルラ氏が不法利益を得ていた証拠を入手したとしている。

ペトロブラスの汚職疑惑をめぐっては、同社との取引価格をつり上げて得た利益が賄賂や選挙資金に流用されていたとして、同社幹部や政治家ら数十人が逮捕されている。

(英語記事 Former Brazil president Lula 'to become minister')

提供元:http://www.bbc.com/japanese/35809077

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る