BBC News

2016年4月11日

»著者プロフィール
英国教会の最高指導者、カンタベリー大主教のジャスティン・ウェルビー師(60)は8日、自分の実の父親がウィンストン・チャーチル元首相の個人秘書だったことが分かったと明らかにした。マスコミ取材を機にDNA鑑定を受けるまで、育ての父が実父だと信じていたという。大主教の母親も、結婚直前に相手の男性と関係をもったことを認めた。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-36012246

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る