WEDGE REPORT

2016年5月2日

»著者プロフィール

 編集室のイチオシは『HMと水だけ!3分蒸しパン☆』と『HM&バナナだけ!簡単スコーン風蒸しパン』だ。

 “HM”とは、クックパッドのサイト内で使用されているホットケーキミックスの略語のこと。ホットケーキミックスは初心者にも扱いやすく、味も付いている上に安価なため、近年常備食材としての人気が高まってきているという。

 加えて今回の震災においては、計画停電が実施され、電力使用を控える傾向が顕著となった東日本大震災の際と比較すると、電力面での不自由さは格段に少ない。震災から約1週間後の22日時点においても、熊本市内では既に夜中でも煌々と明かりが灯っていた。一方で震度7という巨大地震により、多くの家々が損傷を受けた中、ガスが復旧していない家庭も多かったことや、余震が続く中ガスを使う不安が高かったことから「電子レンジだけで料理できるものが求められているのが検索ログからも見てとれた」(草深編集長)。

大活躍するバナナ

 バナナについても一般家庭で常備されている食品の一つであると草深編集長は指摘。カンパンなどの非常食に頼りがちになる震災発生後において、「大切なのは“日常生活感”を味わうこと。ホットケーキミックスを用いた料理の出来たての温かさ、ふわふわした食感は安心感にもつながる」(同)。

 いずれのレシピも、ポイントは“HM”と水、もしくはバナナという、シンプルかつ一般家庭での常備率が高いもののみを材料とするという点だ。

 日常生活を営む中で、非常時に備えストックしておくべきものの存在は忘れ去られがちだが、災害はある日突然訪れる。その日が訪れたときに、非常時の生活を支えてくれるのは、普段は意識しないようなちょっとした食材や小道具である。

 「ラップが1枚あれば、水を使わなくても食器を清潔に使える」(草深編集長)、といった常備すべきものと、その使い方の周知をどう図っていくか。

 “日常生活”を送る被災者を支えるだけでなく、被災地以外の地で暮らす人々に「普段の暮らしの中で、災害に備え無理せずできることは何か」(五十嵐部長)知らしめるのが次なる『震災レシピ』の役割である。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

関連記事

新着記事

»もっと見る