BBC News

2016年5月3日

»著者プロフィール

サッカーのイングランド・プレミアリーグで2日、レスター・シティが初優勝を決めた。1日にマンチェスター・ユナイテッドとの試合に引き分け、自力優勝持ち越しとなったレスター・シティの選手たちはこの日、リーグ2位のトットナムと10位のチェルシーの対戦を息をのんで見つめていた。

2位トットナムはチェルシーとの引き分けで勝ち点70となった。首位レスター・シティの勝ち点は77点。トットナムは残る2試合で連勝しても逆転できないことになり、チーム創設132年でレスターの優勝が決まった。

レスターは13~14年に2部優勝してプレミアリーグに昇格したものの、昨季は14位で終わり、リーグ降格をぎりぎりで免れた。今季も開始時は優勝オッズ5000対1とされていたが、ふたを開けてみれば、3敗しかしないという「おとぎ話」のような邁進ぶりで、「団体競技の歴史上最もあり得ない勝利」と呼ばれた。

レスター出身の元イングランド代表FWギャリー・リネカーは、地元チームの優勝を「自分の人生でこれほど衝撃的なスポーツの出来事はない」と驚嘆。BBCに対して「スポーツの歴史でこれを超えることが何も思いつかない。言葉にしにくい。感極まってしまって。息もしづらい。僕は7歳のときからシーズンチケットを持っていたんだ。こんなこと、まったくありえない」と感動をあらわにした。

元イングランド代表のアラン・シアラーはBBCに、レスターの勝利は「フットボール最大の出来事だ」と称賛。自身も1995年に当時弱小とされたブラックバーンでリーグ優勝したシアラー氏は、「レスターのようなチームが、資金と経験豊富な大チームと戦って、戦うだけでなく勝つと言うのは、フットボール最大の出来事だ」と強調した。

元レスターMFロビー・サベッジはBBCに「国内フットボールにとって、レスター・シティのプレミアリーグ優勝はかつてない最高の偉業だ。これを超えるものは今後ないと思う。最高だ。プレミアリーグの歴史の転換点だ」と話した。

2000年にレスターを過去最高のリーグ8位まで導いた元監督のマーティン・オニール氏は、「素晴らしい物語というだけでなく、すべての人にささやかな希望をくれる展開だった。フットボールのロマンは消えていない。欧州中がレスターの話でもちきりだった」と喜んだ。

国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティーノ会長は、レスターの「美しい物語」は「おとぎ話」のようだと称賛。キャメロン英首相でさえ優勝を祝し、「素晴らしい、そしてまったくふさわしい、プレミアリーグのタイトル獲得だ」とコメントした。

レスター・シティはラニエリ監督や選手たちを称え、「めったにありえないほど素晴らしいスポーツの勝利で、世界中のフットボール・ファンの想像力をとらえた」とコメント。

スポーツ・アナリストたちは優勝賞金やチケット売り上げ、関連グッズ売り上げなどからチームは1億5000万ポンド(約240億円)の増収が期待できると指摘する。

レスター優勝への節目

2015年9月 レスター対アストンビラ――3対2で勝利。終盤18分で3得点し、2位に。

2015年9月 ストーク対レスター――2対2。同点引き分けに持ち込み、無敗スタートを継続。

2015年11月 レスター対マンチェスター・ユナイテッド――1対1。ジェイミー・バーディ、11試合連続得点でプレミアリーグ新記録。

2015年12月 レスター対チェルシー――2対1。レスター1位復帰。昨季優勝のチェルシーは降格ゾーンぎりぎりに。

2016年1月 トットナム対レスター――0対1。強敵スパーズを、フースの終盤ヘディングが倒す。

2016年2月 マンチェスター・シティ対レスター――1対3。近隣マンチェスター・シティとのアウェー試合で全面勝利。マーレズが14得点と10アシストを記録し、今季プレミアリーグで初めて2部門で2ケタ台達成。

2016年4月 レスター対サザンプトン――1対0。過去6試合中5試合を1対0で勝ち、残り試合わずかながら2位スパーズに勝ち点7点差でリード。

2016年4月 レスター対スワンジー――4対0。得点源バーディーの出場停止やトットナムの追撃を気にする様子もなく、レスターは残り3試合で2位に勝ち点8点差。

バーゲン品や不用品の寄せ集め

レスターの物語を誰より象徴するのは、29歳のストライカー、ジェイミー・バーディだ。小柄すぎると16歳でシェフィールド・ウェンズデーに放出されたバーディは、リーグ外のチームでプレーを続け、2012年にフリートウッド・タウンから100万ポンドでレスターに移籍した。

バーディは現在、イングランド代表で、今季プレミアリーグで得点2位。2日には、サッカー記者協会(FWA)年間最優秀選手に選ばれた。

一方で、プロサッカー選手協会の年間最優秀選手、MFリヤド・マフレズ(25)は2014年1月に、仏2部リーグのル・アーブルからわすか40万ポンドで移籍した。

プレミアリーグで12試合以上出場した経験があるレスター選手はわずか14人。ラニエリ監督が好んで使う先発陣の報酬合計は推定2200万ポンド(約35億円)で、マンチェスター・シティの先発ラインアップの1割以下だろうと言われている。

経済貢献

レスター・シティのリーグ優勝によって、レスター市は数百万ポンド規模の経済活性化を期待している。

レスター出身の人気ロックバンド「カサビアン」は5月末にキングパワー・スタジアムでのライブを予定している。ギターのセルジュ・ピゾルノさんは「この町が経験したことのないような一大パーティーになる。自分たちがほとんど宇宙の中心にいるような感覚だ」と喜んだ。

ソウルスビー市長は祝賀行事についてまだ明らかにしていないが、レスター市内で発掘された15世紀の英国王リチャード3世の遺骸に言及し、「この町は12カ月前には、戦場で死んだ最後の英国王を埋葬し直していた。そして地元のフットボール・チームのことを心配していた。(リチャード3世の埋葬で)世界中の注目を浴びて、これより最高の大イベントはないと当時思っていたが、実現した。奇跡は信じないが、これほど奇跡に近いこともそうはないだろう。よく理解できないくらい、世界中から注目されている」と喜んだ。

レスター・シティの会長はタイの実業家ビチャイ・スリバッダナプラバ氏。2010年にチームを3900万ポンドで購入したスリバッダナプラバ氏は、レスターが2014年にプレミアリーグに昇格すると、3年以内に欧州タイトルを争うチームに強化するため1億8000万ポンドを投入すると発表した。

スリバッダナプラバ氏の免税店最大手キング・パワー・インターナショナルは「宝くじをあてたようなもの」とBBCのジョナサン・ヘッド南アジア特派員は指摘する。「人口6800万人のタイは、国中がサッカーに夢中」なだけに、レスター優勝の興奮はキング・パワーにとって一大商機となることが予想される。

(英語記事 Leicester City win Premier League title after Tottenham draw at Chelsea)

提供元:http://www.bbc.com/japanese/36189533

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る