BBC News

2016年5月3日

»著者プロフィール

香港警察によると、ドバイから香港に到着した39歳男性が2日、フライト中の機内で約26万ドル(約2800万円)相当の現金と貴重品を手荷物から盗まれたと被害届を出した。

調べによると、男性は時計2個と外貨を奪われたという。

地元メディアによると男性はトルコ人の時計商で、ドバイからエミレーツ航空のエコノミークラスに乗って2日に香港に到着した。

エミレーツ航空の広報担当はBBCに対して、「警察と緊密に提携し、捜査に協力するため情報を提供している」と話した。捜査中の事案のため、これ以上のコメントはしない方針という。

昨年12月には南アフリカ航空の乗客が、機内で眠っていた間に1800ドル(約20万ドル)相当の金品を手荷物から盗まれたと被害を届けた。南アフリカ航空は今年1月、機内窃盗の関連で特定の乗客をブラックリストに加えて搭乗を拒否した。

機内で眠る乗客の手荷物を狙った窃盗被害が増えているとされており、組織犯罪が関わっているのではという指摘もある。

(英語記事 Hong Kong: Passenger 'loses $260,000 in mid-air theft')

提供元:http://www.bbc.com/japanese/36189927

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る