2010年1月号
地方分権って簡単に言うな

■特集
地方分権って簡単に言うな

◎地方分権という美名の陰で
>>櫻井敬子(学習院大学法学部教授)

◎もつれる地方の税源論議
◎地方は分権を受け止められるか
◎地方と国で異なる最適解

特集の読みどころ
左右に幅広い民主党で、ほぼ唯一の共有テーゼが地方分権だ。各地の知事もそれに呼応し、分権を強く求めているが、地方の声からは「金はいるが、責任はいらない」という甘えが透けて見える。
地方分権は、国の義務付けを少しずつ緩和して、各自治体がそれに見合った実行力をつけていくしかない。立法能力に欠ける役所と議会、しがらみにまみれた首長など、地方の現状は、分権の受け皿としては大きな不安がある。霞が関たたきの延長で、地方分権を進めてはいけない。
安易な分権のツケは、必ず住民に跳ね返ってくる。
 

■WEDGE OPINION.1
>>アーロン・フリードバーグ(プリンストン大学政治・国際情勢学教授)
米国は退場せよ 必ず中国は迫る 日米同盟、危機へ

■WEDGE OPINION.2
>>ブラーマ・チェラニー(インド政策研究センター教授)
日本とインドは自然な同盟相手となれる

■WEDGE OPINION.3
>>神保 謙(慶應義塾大学総合政策学部准教授)
脅威増す北朝鮮 慎重路線の米中を動かす戦略を築け

■WEDGE OPINION.4
>>土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)
かすむ自民党 この経済政策で民主党との対立軸を

■WEDGE Report.1
>>天然ガス田の洋上プラントは日本の希望になるか

■WEDGE Report.2
>>物流外資が加速させる企業のSCM改革

WORLD CURRENT
蒸発した40兆円の需要 政策不在のデフレが招く円高

■BUSINESS TOPICS.1
>>高リスクの中国市場に切り込む住宅メーカー

■BUSINESS TOPICS.2
>>艦船調達に変化? 防衛省の意向は何か

短期集中連載
政のかたち 官のすがた by 清水唯一朗

予算膨張は政党政治の必然か?

デジャブ~立ちすくむ現代 by 佐伯啓思
サルコジに見る民主主義の限界 そして小泉政治と民主党

プラネティストが行く by 中村繁夫
資源開発と幸福論

日本をつなぐ by 久田浩司
旧暦手帳で取り戻す季節のリズム

大人の社会見学 by 江上 剛
「政治は未完!」 国会議事堂の謎

人にやさしい技術 by 武末高裕
ネジ専門会社を飛躍させた航空機のニーズ

日本文化はどう展開したか~意志の力をめぐって~ by 中西 進
変貌する神道の知的装置

トップランナー by 高橋修一(建築家・住まい塾代表)
体から湧いてくる感覚に沿って生きたらおもしろい

あの負けがあってこそ by 大元よしき
櫛部静二(城西大学男子駅伝部監督)
東京箱根間往復大学駅伝「花の2区」で大ブレーキ

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
自分の原点をラップに託した不屈の映画監督
映画監督 入江 悠さん

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
経験、知識、助言を総動員した新米企画者
ライオン「デンターシステマ音波アシストブラシ」

さらばリーマン by 溝口 敦
銀座でたくましく生き残る「雑草育ち」

●四季のかばん by 鈴木遼太
●拝啓オヤジ by 相米周二
●建築物語 by 藪野 健
●子どもは変わる 大人も変わる by 比嘉 昇
●健康ガイダンス by 甲斐良一
●新刊クリップ
●フォーラム新・地球学の世紀 by 藤井敏嗣
●ACADEMIC ANIMAL by 高井ジロル
●インサイト霞が関
●世界の記述
●逸品への誘い by 安達信孝
●読者から/ウェッジから

下部枠線