BBC News

2016年5月24日

»著者プロフィール
極右候補と「緑の党」系の候補が大接戦となったオーストリア大統領選は、「緑の党」出身の独立候補アレクサンドル・ファン・デア・ベレン氏(72)がわずか3万1000票差で勝利した。新大統領は23日、有権者464万人の国内に分裂があると認めた上で、「同じコインの裏と表のようなもの。全員が合わさったオーストリアだ」と述べた。極右「自由党」のノルベルト・ホーファー氏(45)が当選していれば、欧州連合(EU)加盟国で初の極右国家元首となるところだった。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/36366075

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る