BBC News

2016年5月25日

»著者プロフィール
ロシア五輪委員会は24日、2008年北京五輪に出場した代表選手14人について、当時採取した検体を再検査したところ陽性反応が出たと明らかにした。国際オリンピック委員会(IOC)から再検査結果を「公式書簡」で通知されたという。IO、6競技で最大31人の選手がドーピングの疑いでリオデジャネイロ五輪に出場禁止となる可能性があると発表していた。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/36375910

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る