BBC News

2016年6月7日

»著者プロフィール

今秋の米大統領選に立候補しているヒラリー・クリントン前国務長官は、民主党候補の指名に必要な代議員数を獲得した。AP通信が報じた。

AP通信によると、クリントン氏が獲得した代議員数は2383人で、指名に必要な数に達した。5日に開かれた米自治領プエルトリコの党員集会で勝利し獲得代議員数が増えたほか、予備選結果に拘束されない特別代議員からのクリントン氏支持者がさらに増えたことで、分水嶺を超えた。

クリントン氏は、女性として初めて、米国の主要政党の大統領候補になる。

一方、対立候補のバーニー・サンダース上院議員(バーモント州選出)は、来月ペンシルベニア州フィラデルフィアで開かれる党大会まで戦うと表明している。

AP通信の報道から間もなく、カリフォルニア州ロングビーチでの支持者集会に姿を見せたクリントン氏は、「歴史的で前例のない瞬間の間際にあるけれども、まだやらなくてはならないことはある」と述べた。「あしたは6つの(州で)選挙がある。1票もおろそかにすることなく激しく戦う。特にカリフォルニアで」。

代議員は党大会前に支持する候補を表明するが、実際の投票は党大会まで行わない。

民主、共和両党とも、党大会まで党候補の正式な指名は行わない。

サンダース氏の選対本部は、党大会で、これまでにクリントン氏支持を表明した代議員たちの翻意をうながすとしている。

同氏の広報担当者マイケル・ブリッグス氏は、党大会で特別代議員たちが投票する前に党候補をめぐる競争が終わったと断定するのは「性急な判断」だと語った。

(英語記事 Clinton 'wins Democratic nomination')

提供元:http://www.bbc.com/japanese/36466337

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る