BBC News

2016年6月13日

»著者プロフィール
2001年9月11日の米同時多発テロ事件に関する2002年の議会報告書について、中央情報局(CIA)のブレナン長官は12日、機密指定を受けた部分の公表によって、サウジアラビア政府に責任の一端があるという見方は否定されると述べた。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/36514522

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る