BBC News

2016年6月15日

»著者プロフィール
フランスのパリ郊外マニャンビルで13日深夜に警官とパートナーが刺殺された事件で、捜査当局は容疑者が、過激派のいわゆる「イスラム国」(IS)による「異教徒を殺せ」という命令に従っていたという見方を示した。警察特殊部隊との銃撃戦で殺害されたラロッシ・アバッラ容疑者(25)は、ISのアブ・バクル・アル・バグダディ指導者に忠誠を誓っていたという。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/36535551

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る