BBC News

2016年7月22日

»著者プロフィール

米共和党全国大会で大統領候補に正式に指名された実業家ドナルド・トランプ氏は21日、受諾演説を行い、米国をより安全にすると強い決意を表明した。

オハイオ州クリーブランド市で開かれていた党大会の最終日に登壇したトランプ氏は、「今、我々の国を悩ませる犯罪と暴力はもうすぐ終わる」と述べ、自分が政権に就けば米国と普通の市民を第一にする新しい時代を作ると約束した。

1年前に選挙運動を始めた時には泡まつ候補とみられていたトランプ氏は、1時間以上に及ぶ演説で、イスラム過激派や非合法移民、米国の労働者の利益にならない貿易協定によって米国の安全保障が脅かされていると主張した。

トランプ氏は、「我々は米国を安全、繁栄と平和に再び導く」と述べ、「我々は心が広く温かい国になる。しかし同時に、法と秩序の国になる」と語った。

同氏はさらに、勤勉なのに意見が社会に反映されない「忘れられた米国民」について触れ、「私があなた方の声だ」と述べた。

民主党の候補になる見込みのヒラリー・クリントン前国務長官への批判も繰り返し、米国の「死と破壊、弱腰」の責任がクリントン氏にあると批判した。

トランプ氏は、「米国を第一にする」政策として、以下の方針を掲げた。

・違法移民や暴徒、麻薬の流入を止めるため「国境に大きな壁」を建設すると約束。

・クリントン氏が大量の恩赦や移民、不法状態の原因になったと批判。

・黒人やヒスパニックの賃金低下は、何十年にもわたって続く移民の流れによるものだと主張。

・都市中心部で教育や雇用、治安が悪化した責任はオバマ大統領にあると非難。

・犯罪歴のある不法移民18万人が「自由にうろついて」、市民の安全を脅かしていると主張。

・(米国の)中間層を「壊滅させた」貿易協定を終わらせると約束。

・「グローバリズムでなく、米国主義」が外交政策の基本になると約束。

トランプ氏は20日付の米紙ニューヨーク・タイムズとのインタビューで、北大西洋条約機構(NATO)の加盟国が攻撃された場合には、米国に防衛義務があるとの明言を避け、米国への義務を果たしているかで判断すると語っている。

トランプ氏の登壇前には長女のイバンカさんが話し、父親を称賛。トランプ氏が働く女性に敬意を持っており、質の高い子育てが手の届く費用で実現できるようにすると語った。

トランプ氏は、民主党候補の指名をヒラリー・クリントン前国務長官と争ったバーニー・サンダース上院議員(バーモント州選出)の支持者にも、支持を呼びかけた。

トランプ氏は、「私以上に(この国の)仕組みがどうなっているのか分かっている人間はいない。だから私にしか直せない。仕組みが歪められていて、市民が不利益を被っているのを直接見てきた。バーニー・サンダースに対してそうだったように。彼が勝つ見込みは最初からなかった」と述べた。

「しかし、彼の支持者は我々の運動に参加するだろう。(サンダース氏が)掲げたの最大の課題を、我々が解決するからだ。貿易だ。何百万人もの民主党支持者が、我々の運動に合流する。すべての米国民にとって機能するよう、仕組みを直すからだ」。

トランプ氏が演説し始めて間もなく、聴衆からは、私用メールアカウント問題などで批判を受けるクリントン氏について、「彼女を牢屋に入れろ!」と繰り返す声が上がった。トランプ氏は11月の大統領選挙でクリントン氏に勝利すると約束した。

トランプ氏は、共和党の主流となっている意見とは異なる同性愛者の権利擁護を、米国的な価値観の一部だと主張し、「LGBTQ市民を、憎悪に満ちた外国の価値観による(中略)暴力から守るため、できる限りのことをする」と述べた。聴衆の一部からは歓迎する声が上がった。

聴衆に反応したトランプ氏は、「共和党支持者として、今言ったことに歓声が上がったことはとてもうれしい」と語った。

(訳注:LGBTは「レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー」の略。LGBTQの「Q」は「questioning」、もしくは「queer」を意味すると言われる。「questioning」とは、自分の性的指向あるいは性別について決めていない人を指す。「奇妙な」という意味の英語からくる「queer」は、かつては性的少数者の蔑称だったが、近年では性的少数者の総称として使う人も増えてきた)

(英語記事 US election: Donald Trump promises a 'safer' America)

提供元:http://www.bbc.com/japanese/36863629

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る