WEDGE REPORT

2016年7月29日

»著者プロフィール
閉じる

土方細秩子 (ひじかた・さちこ)

ジャーナリスト

ボストン大学コミュニケーション学部修士課程終了、パリ、ロサンゼルスでテレビ番組製作に携わり、1993年より米国でフリーランスのジャーナリスト活動を行う。

漁夫の利を得るトランプ

 ところで今回の騒動をもっとも喜んでいるのは、共和党の大統領候補、ドナルド・トランプ氏だろう。ツイッターなどを駆使して「かわいそうなバーニー」「民主党はバーニー本人だけではなくその政治的業績、支持者らもまとめてコケにした」など次々に発信。ネガティブイメージの構築に躍起になっている。またウィキリークスも「SNSなどにどんどん貼り付けて民主党全国委員会の汚いやり口を広げよう」と騒動を煽っている。

 クリントン対トランプの支持率世論調査はウィキリークス前にはクリントン氏が10ポイント近いリードを保っていたが、その差は徐々に縮まりつつある。ウィキリークスが今後第二弾、三弾とクリントン氏に不利となる暴露を投下すれば、選挙戦の行方はますます分からなくなるだろう。いろいろな意味で前代未聞の今年の大統領選挙戦、その混沌は深まる一方だ。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

関連記事

新着記事

»もっと見る