BBC News

2016年7月26日

»著者プロフィール
ドイツ南部アンスバッハで24日午後10時(日本時間25日午前5時)過ぎにシリア人男性が自爆した事件で、バイエルン州政府は、男が過激派勢力のいわゆる「イスラム国」(IS)の指導者に忠誠を誓うビデオを作っていたことが分かったと明らかにした。ビデオで男はドイツ人に「復讐する」と話しているという。爆発では15人が負傷し、そのうち4人が重傷。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/36891234

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る