BBC News

2016年8月1日

»著者プロフィール

米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ氏が、イラク戦争で戦死したイスラム教徒の米兵の母親を侮辱したと、党派を超えて各方面から非難が集まっている。

2004年にイラクで自動車爆弾攻撃のため戦死したフマヤン・カーン陸軍大尉(当時27)の両親、キズルさんとガザーラさんは7月28日に民主党大会で、繰り返しイスラム教徒を侮辱するトランプ氏は今までアメリカのために何一つ犠牲を払ってこなかったと非難した。これに対してトランプ氏は、自分は「いろいろな犠牲を払ってきた」と主張し、逆になぜ母親のガザーラさんが何も発言しなかったのかと問いただした。

イスラム教の決まりで発言できなかったのだろうかと憶測するトランプ氏の発言に対して、民主党だけでなく共和党関係者も、戦死兵の遺族への発言として不適切だと批判。ガザーラさんは、トランプ氏の発言に傷ついたと発言している。

米ABCテレビに出演したトランプ氏は、ガザーラさんについて「あそこに立ったまま何も言わなかった(略)もしかしてたぶん発言を禁止されてたんじゃないか。どう思う?」と発言した。

これに対して、民主党候補のヒラリー・クリントン氏の夫ビル・クリントン元大統領は「金星章(戦死兵家族を示す徽章)の一員について、いったいどうやったらそんなことが言えるのか、理解できない」と非難した。

民主党の副大統領候補、ティム・ケイン氏も、トランプ氏の発言は不適切だと批判。AP通信によるとケイン氏は、トランプ氏がカーン夫妻の演説を「嘲笑か何かの口実にしようとした。いかに(トランプ氏が)気質的に大統領にふさわしくないか、あらためて露わになった。他人への共感力が現時点でそれくらいしかないなら、今から学習できるものかどうか分からない」と述べた。

共和党から大統領選に出馬していたオハイオ州知事のジョン・ケーシック氏も、ツイッターで「金星章のご両親について何か言うなら、敬意をもってその名誉を称えるのがすべてだ。カーン大尉は英雄だ。私たちは一緒になって、ご遺族のために祈るべきだ」とトランプ氏を批判した。

7月31日付の米紙ワシントン・ポストに寄稿したガザーラ・カーンさんは、何か言いたいか夫に聞かれたが自分はあまりに動揺していたので発言しなかったと説明した。

「党大会の壇上では、息子の巨大な写真が背後にかかっていた。その舞台に上がった私は、自分を抑制できなくなりそうで必死だった。母親なら誰でもそうだと思う。ドナルド・トランプにも愛する子供たちがいる。なぜ私が発言しなかったのか、本当に疑問に思う必要があるのだろうか?」とガザーラさんは書いた。

ガザーラさんはさらに、「ドナルド・トランプがイスラムについて語るとき、彼は無知だ。本当のイスラムとコーランを学べば、テロリストたちから教わっている考えはそっくり変わるはずだ。テロと宗教は違うのだから」と書き、「ドナルド・トランプは自分もたくさんの犠牲を払ってきたと言うが、『犠牲』という言葉の意味を知らない」と批判した。

7月30日にABCテレビの取材に答えたガザーラさんは、「私が壇上に立っていた間、全米が私の苦しみを感じてくれた。一言も言う必要がなかった。それをどうして(トランプ氏が)気づかなかったのか、分からない」と述べた。

「トランプさん、お願いです。あの苦しみを感じてくれれば、あなたはもっと良い人になる。自分が何も言わなかったことを言われていると知って、とても悲しくなりました」

パキスタン出身の夫、キズル・カーンさんは、「息子という犠牲を払った母親の苦しみ」にトランプ氏は共感できないのだと言い、「大統領候補だからといって、人に無礼を働いていいことにはならない。しかも金星の母親に。恥を知れ」と厳しく非難。「まっとうな人間ではない。暗い心の持ち主だ」と述べた。

ガザーラさんは7月29日、自分が党大会の壇上で一言も発しなかったのは、今でも悲しみでいっぱいで、後ろに掲げられた息子の写真を見たら泣いてしまうからだと話していた。

「自分も犠牲を払ってきた」

トランプ陣営は29日、フマヤン・カーン陸軍大尉を「英雄」と称えるトランプ氏の声明を発表した。声明でトランプ氏は、「フマヤン・カーン陸軍大尉はこの国の英雄で、この国の安全を守るために究極の犠牲を払った全員を称えるべきだ」と表明した。

その上でトランプ氏は、「本当の問題は、大尉を殺害したイスラム過激主義のテロリストで、我々にさらに危害を加えようとこの国に入ろうとする過激主義者だ」と持論を展開した。

トランプ氏はさらに、カーン氏の批判に対して、「息子さんをなくされたことは深く同情するが、私に会ったこともないカーン氏が数百万人の前に立ち、私が憲法を読んだことがない(しかもそれは間違いだ)などと主張する権利はないし、不正確な発言を繰り返す権利はない」と批判で返した。

「何一つ犠牲を払っていない」というカーン氏の批判についてABCテレビのインタビューで聞かれたトランプ氏は、「自分はたくさんのものを犠牲にしてきたと思う。すごく一所懸命働いて、何千、何万もの雇用を生み出してきた」「自分は素晴らしい成功を収めてきた。色々な成果を出してきたと思う」と答えた。

トランプ氏のこの発言はツイッターで広く嘲笑され、「#TrumpSacrifices (トランプの犠牲)」というハッシュタグをつけた、「飛行機のエコノミークラスを使った。すごい犠牲だ」、「公営のゴルフコースでプレイした。すごい犠牲だ」などのツイートが相次いだ。

(英語記事 Fury as Trump mocks Muslim soldier's mother Ghazala Khan)

提供元:http://www.bbc.com/japanese/36938671

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る